このところ、毎日励んでいるエアロバイク。

愛用しているのは、コナミの「S-BODY」だ。

札幌に引越してすぐに買ったので、使い始めてからもうすぐ3年になる。



【スポンサード リンク】


2017111001


【S-BODY関連記事】

最初に届いたS-BODYには初期不良があって、購入後半年もたたずに新品と交換してもらった。

その後は特に不具合もなく、快適に使ってきたのだが、今年になってまた調子が悪くなった。

ペダルの部分が緩んでいるのかガタガタしてしまって、とにかく漕ぎづらいのだ。

日々酷使しているから、どこかが悲鳴をあげてもおかしくはないのだが…。



取説とにらめっこしながらペダルを調べるも、問題があるのはそこではなかった。

ガタついていたのは、ペダルと本体をつなぐクランクの部分だった。

取説にはこの不具合に関する説明が載っていなかったので、前回同様、コナミのフリーダイヤルに問い合わせをした。

向こうでも原因がすぐにわからなかったらしく、専門の担当者が折り返し回答をくれた。

どうやら、根元の連結部のネジが緩んでしまっているらしい。

そして、これを修理するには13mmのソケットレンチが必要、と言われた。

工具箱を探ってみたが、そんなものは持っていない。

「ホームセンターに売ってますよ」と言うので、私は、東急ハンズの工具コーナーに向かった。


買ったのは、コレ。

高儀 GISUKE ソケットレンチセット ホルダー付 11pcs 9.5mm角 ミリサイズ No.2
高儀 GISUKE ソケットレンチセット ホルダー付 11pcs 9.5mm角 ミリサイズ No.2

Amazonで詳しく見る

いろんなサイズのソケットがセットされており、ワンプッシュで左右両回りに対応している。

1,600円の代物だったけど、修理に出すよりは安いと思い、購入した。



クランクの根元のキャップをはぎ取るように外し、内部のネジに13mmのソケットレンチをセット。

あとは、力の限りに回して、ガッチリと締めるだけ。

これ以上回らないところまで締めたら、キャップをはめて修理完了。

試しに漕いでみると、ガタガタは見事に解消し、スムーズに運動することができた。

よかったよかった。


その数日後、反対側のクランクもガタついたのだが、同じ症状だったので、すぐに修理できた。

今後は、この不具合が起きてもノープロブレムだ。



ただ、残念だったことがひとつある。

ある日、ダイソーをふらふらさまよっていたら、工具コーナーで108円レンチを見つけてしまったのだ。

ソケットはひとつずつ別売りなので、13mmソケットレンチとしては216円になってしまうのだが、S-BODYを直すにはそれで十分。

東急ハンズより先にダイソーをまわればよかった、と後悔したわ。

私が買ったソケットレンチは、いろんなサイズに対応しているので、それで良しとするしかないか。

ほとんど出番はないと思うけど。


コナミスポーツクラブ エアロバイクシリーズ S-BODY(エス-ボディ) 保護マット付
コナミスポーツクラブ エアロバイクシリーズ S-BODY(エス-ボディ) 保護マット付

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング