昨夜、道新ホールで行われた、札幌学院大学のイベントに行ってきた。

メインは、「ホンマでっか!?TV」でおなじみ、植木理恵先生の講演会だ。

あの番組は毎週見ているので、どんな話が聴けるのか、とても楽しみにしていた。

しかしまさか、あんなことが起ころうとは…。



【スポンサード リンク】


2017092801


開場と同時に、大通西3丁目の道新ホールに入る。

満席とまではいかなくとも、結構な人の入りで、植木先生の人気の高さがうかがいしれた。


そして18時ごろ、宮崎駿ばりの白ひげ学長が登壇。

今回のイベントは、来年4月に心理学科が新設されることを記念してのものなので、それについてのスピーチだと思っていた。

ところが、神妙な顔つきの学長の口から出てきたのは、なんと謝罪の言葉

その理由に、会場全体が驚きに包まれた。

「植木先生がまだ到着していません」



植木先生、予定の便にもその後の便にも乗っておらず、全然連絡が取れないらしい。

まったく釈然としない説明だが、学長の困惑ぶりを見ると、こちらもそれ以上どうすることもできず。

結局、心理学部長の室橋教授が、ピンチヒッターとして講演を行うことになった。

半分近い観客がこの時点で帰ってしまったが、「久しぶりに大学の講義を聴くのもいいか」と、私は席にとどまることにした。

26年ぶりに、大学生に戻った気がしたね。



ただ、講演そのものは淡々としていて、実は途中からうわの空。

会社員時代、営業マンを教育する仕事では、私も心理学の話ばかりしていたので、「私の方が面白いネタいっぱい持ってるわ」と思ってしまったのだ。

でも、いつも学生相手に学問を教える立場だと、別に面白くする必要はないもんね。

聴く学生は聴くし、聴かない学生は単位を取るのが厳しくなるだけだから。

しかし、こういうハプニングもあるので、やっぱり面白いに越したことはないんじゃないかな。

何はともあれ、室橋先生、お疲れさまでした。



代理講演のあとは、アンサンブルグループ奏楽(そら)の演奏会

アクシデントで観客が一気に減ってしまい、ちょっとさびしい客席だったけど、奏楽のメンバー5人は素敵な演奏をしてくれた。

オーボエって、吹くのがあんなにしんどい楽器だったのね。

奏者の岩崎さん、顔を真っ赤にして吹いていて、血管切れるんじゃないかと心配になったわ。



結局、植木先生が来ない理由は最後まで明らかにされないまま、イベントは終了。

もしかしたら植木先生に問題があったのかもしれないし、もしかしたら大学側に問題があったのかもしれない。

原因がわからないので、楽しみにしていた者としては当惑と失望しかないんだけど、まあいいや。



こうやって、ブログのネタにできたからね。


シロクマのことだけは考えるな!―人生が急にオモシロくなる心理術 (新潮文庫)
シロクマのことだけは考えるな!―人生が急にオモシロくなる心理術 (新潮文庫)植木 理恵

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング