先月29日に「北海道の目と鼻の先にミサイルが撃ちこまれた」という記事を書いて、ちょうど1ヶ月。

今朝また、かの国がやらかしてくれた。

今日は、予定してた「ちょっと迷惑な大人たちへの対応~健診診断編」を変更して、この件について書いておくことにする。



【スポンサード リンク】


2017072901


北朝鮮が弾道ミサイルを発射 日本上空を通過 菅官房長官「これまでにない深刻かつ重大な脅威」
政府は29日午前、北朝鮮が日本時間の同日午前5時58分ごろ、北東方向に弾道ミサイルを発射し、6時7分ごろに北海道の上空を通過、6時12分に襟裳岬の東方約1180キロの太平洋上に3つに分離して落下したと発表した。
(産経ニュース 2017/8/29)

明け方、Jアラートが部屋中に鳴り響いたとき、私はまだ眠りの中にいた。

目は覚めたものの、ねぼけまなこだったので、それが何を意味するかまったくわからず。

2回目のJアラートも、ぼんやりしているうちに終わったので、「ほくでんがまた電力逼迫の誤送信でもした?」ぐらいの感覚しかなかった。

起きたのは7時半ごろ。

テレビをつけると、HTBが「イチオシ!モーニング」で、ファイターズの特集をやっている。

いつもの平和な朝だった。


そして、タブレット画面に出ている緊急メールの表示を見て、初めて異常事態に気がついた。

あわてて他の局にチャンネルを変えると、どこもミサイル一色

前回は、平和ボケしすぎのテレビ局に憤りを感じたけど、今回はさすがに緊張感であふれていた。

NHKなんか、あの人気ドラマ「ひよっこ」を、明日に延期したほどだ。


一方、唯一ローカル番組を流しているHTBは、判断を誤ったとしか思えない。

せっかくの地方制作なんだから、道内の生の情報を徹底的に伝えるべきなのに、いつもどおり「ファイターズがんばれ!」じゃダメでしょうよ。

HTBは「モーニングバード」のあと、これまたいつもどおり、「暴れん坊将軍」の再放送やっていたし。

現実に存在する、北の暴れん坊将軍の方を特集しなさいよ。


ニュースでは、たくさんの道民がインタビューを受けていたのだが、半分笑いながら話している人が多かった。

「笑っている場合じゃないだろ」とも思ったけど、怖いから笑っちゃう、というのもあるのかもしれない。

だって、急に「逃げろ」と言われても、近くに逃げられる場所なんかないし、そんな時間もないんだもの。

どうしようもないとなれば、もう笑うしかないのかな。



今回のミサイル発射は、いろんな意味で最悪だ。

日本上空を飛び越えて太平洋に落ちたのは、1998年、2009年に続いて8年ぶり3回目。

しかし、前2回が衛星実験という建前だったのに対し、今回はそれもない。

さらに、前2回は東北地方を飛び越えたのだが、今回初めて北海道の上空が侵された。

しかも、落下地点は北海道よりも千島列島の方が近いので、きっとロシアも刺激しちゃったんじゃないだろうか。


こんなことされて、普通の国なら黙っていないところだけど、今の日本にできることは何もない。

厳重に抗議して、国連に訴えて、アメリカと肩を組んだところで、リアル暴れん坊将軍には全然効果ないしね。

政府の弱腰を批判するのは簡単だが、そもそも日本は弱腰の対応しかできないよう、憲法でしばられている。

防衛大臣が稲田さんだったり、政権が民進党だったりしないだけ、まだマシだわ。

あとはトランプ大統領が、カリアゲくん○○作戦決行の指示をCIAにくだすのを期待するしかないのかも。



なんだかんだ言って、朝そのまま寝ていた私も、完全なる平和ボケ。

さすがにちょっと反省しました。

またJアラートが鳴ったら、今度はすぐに飛び起きて、服を着替えて、靴をはいて、防災セットを持って…衝撃に備えようかな。


金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる (扶桑社BOOKS)
金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる (扶桑社BOOKS)宮崎 正弘

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング