今日の記事はタイトルがすべてで、これ以上書くことがないくらい。

今夏の札幌は全然暑くないので、エアコンをつける機会がないのだ。



【スポンサード リンク】


2017081001


7月の前半に1週間ほど真夏日が続いたときは、「こんな時期にもうこんなに暑いなんて…」と、猛暑を覚悟した。

しかしそれからは、一日たりとも真夏日にはならず、今日なんか夏日にもならなそうな涼しさだ。

今後1週間の予報を見ても、最高気温は25℃どまりだし。

それを過ぎれば、もう秋の風が吹き始めるから、夏もこのまま終わっちゃうかも。



一日中窓を開けていると、気持ちのいい風が部屋に入ってきて、エアコンの出番はまったくない。

我慢しているわけじゃなくて、本当に冷房にたよる必要がないのだ。

この季節、寝るときはタオルケット一枚なんだけど、夜気が冷たくて、明け方なんか体がキンキンに冷え切っていたりするもんね。

眠っている間に熱中症になる心配は、まったくありません。



連日の酷暑でへとへとになっている内地の様子を、ニュースでよく目にする。

あれを見ると、「もうあっちの土地には住めないなあ」と、つくづく思う。

年ごとに差はあるけれど、やっぱり札幌の夏は快適だもの。

先日の「札幌の魅力はなんですか?」アンケートで、「夏すごしやすい」が3位に入っただけのことはあるわ。



まあ、あと2ヶ月もすると、初雪が降っちゃったりするんだけど。

暑さと寒さのどっちも苦手な私だが、どっちか耐えろと言われたら、寒さの方がまだマシかな。

冬の寒さに立ち向かう知恵は、いっぱいあるからね。


クーラーいらずの涼しい生活99の技
クーラーいらずの涼しい生活99の技松井 一恵,石渡 希和子

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

人気ブログランキング