月イチネタの、健康状態を記録する記事。

7月末時点の体に関する各種数値と、7月の片頭痛発生状況を振り返ってみたい。



【スポンサード リンク】


2015120101


7月末の体関連データ


7月末と直近3ヶ月分および1年前の数値との比較は、以下のとおり。

項目2017
7月末
2017
6月末
2017
5月末
2017
4月末
2016
7月末
体重75.9kg76.2kg76.2kg75.1kg76.8kg
体脂肪率27.1%24.7%25.7%26.3%26.0%
皮下
脂肪率
23.9%21.5%22.5%23.2%22.8%
内臓脂肪
レベル
9.59.59.59.09.5
基礎代謝1480kcal1528kcal1510kcal1480kcal1515kcal
BMI24.824.924.924.525.1
筋肉
レベル
67666
骨レベル67666
体年齢49歳47歳48歳48歳47歳
体幹
バランス
年齢
34歳34歳35歳34歳42歳
血圧
(最高)
124127134134120
血圧
(最低)
8486888783
腹囲
(自己測定)
92cm92cm92cm91cm92cm

6月とはまったく逆で、体重は75kg台に戻したものの、その他の数値は軒並み悪化。

この原因ははっきりしている。

月初の体調不良と、夏の暑さのせいで、運動をちゃんとやらない日が多すぎたせいだ。

体重が減ったのは、筋肉が落ちただけ。

ホント、体組成バランス計って正直よね。


ちなみに、7月の歩数合計は38,595歩で、6月より5,500歩減った。

8月はもっと減りそうな予感…。



7月の片頭痛


7月の片頭痛発生状況は、以下のとおり。

回数発生日発生時刻前兆注射症状発生状況
17/248:00視野左側投与鈍痛TV視聴中

6月は1回もなくて、7月も順調に推移していたのだが、残念ながら下旬に1回発生してしまった。

しかも、自己注射を打ったにもかかわらず、なんとなく頭が重く、ただただ安静にするしかなかった。

こめかみの血管を押さえていると痛みが和らぐのだが、ずっとおさえていると腕が重くなってくる。

そこで考えたのが、体を横にして上から押さえる方法。

カチカチに凍った保冷剤をタオルでくるみ、血管を止めるようにあてがう。

そこに手を置くだけで、重みで上から押さえる形になるので、力を入れなくても大丈夫なのだ。

この体勢のままひと眠りしたところ、起きたときにはかなり楽になっていた。

これからは、この方法で休むことにしよう。


直近1年間の発生回数の推移は、以下のとおり。

20172016
7月6月5月4月3月2月1月12月11月10月9月8月7月

1回0回4回1回4回3回2回3回0回1回3回7回3回


24-8
9
25
28
178
11
15
30
18
18
24
27
19
21
25
26
30
-118
11
23
6
6
9
16
19
21
28
5
10
18

昨年7月は3回で、今年は1回。

6月から比べると、昨年は7回で今年は1回だ。

さらに1月からだと、昨年は26回で今年は15回。

去年よりも確実に回数が減っているようだ。

この調子で8月も少なくなるといいんだが。


毎年8月は片頭痛の多い月で、2014年は10回、2016年は7回だった。

果たして今年は、何回で収まってくれるだろうか?

1回もないなんてことは期待していないけど、せめて4回で終わった2015年と同じ程度だとありがたいなあ。


医者に「歩きなさい」と言われたら読む本 メタボ・糖尿病・高血圧を改善!
医者に「歩きなさい」と言われたら読む本 メタボ・糖尿病・高血圧を改善!青山 剛,山本 雅人

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

人気ブログランキング