5月3日に来札した妹一家と母の一行は、先ほど帰っていった。

この3日間、天気にも恵まれて、楽しい時間を過ごすことができた。

今日は朝から円山エリアで遊んできたので、そのレポートをお送りしたい。



【スポンサード リンク】


円山動物園


1951年のこどもの日に児童遊園として産声を上げた、札幌市が管理運営を行う動物園。

それが、円山動物園だ。

セミリタイアして2年半がたつが、この市民の憩いの場には入ったことがなかった。

開園66周年を記念したわけではないけれど、甥っ子もいることだし、みんなで行ってみようと話がまとまった。


いつもなら駐車場が9時開場で、動物園は9時半開園なのだが、連休は混むことが明らかなので、早めに出発。

8時すぎに現地に着いたら、駐車場はもう開いていて、スムーズに入ることができた。

正門に偵察に行くと、チケット売り場の前に、すでに行列ができ始めている。

スタッフの方から、昨日は8:45に開園したという情報を仕入れて、一度車に戻った。

8:45になったので車を出て、今度は西門の入口へ向かう。

すると、もうたくさんの人が行列を作っており、あわてて最後尾に並んだ。

maruyamazoo01

チケット購入までちょっと時間がかかったけど、9:15には中に入ることができた。



私もすっかり幼児退行して、動物たちの生態にくぎ付け。

写真も撮りまくったのだが、今回は、「私のいやされ動物ベスト3」を発表してみたい。


まず第3位は、ゴマフアザラシ

maruyamazoo02

一匹が中央の島でごろんと寝転がる中、もう一匹はその周囲を悠々と周回していた。

maruyamazoo03

腹を上にして泳ぐ姿が、なんともかわいい!

何周でも見ていられる優雅さがありました。


続いて第2位は、ボルネオオランウータン

maruyamazoo04

類人猿館の主とも言えるオランウータンは、衆人環視の中、気にもせずに草を食べていた。

maruyamazoo05

何かを超越した雰囲気は、まるで「スター・ウォーズ」のオビ=ワン・ケノービのよう。

こちらも、いつまでも見ていられる風格でした。


そして栄えある第1位は、シセンレッサーパンダ

maruyamazoo06

休むことなくずっと、とことことことこ歩き続けているレッサーパンダ。

言葉では言い表せないかわいらしさは、ねこちゃんのそれに通じるものがある。

maruyamazoo07

何分見続けたかわからないくらい、本当にずっと見ていました。

飼えるんなら飼いたいぐらい、かわいい!かわいすぎる!

ダントツのナンバー1だ。



最後は、「4月のライオンづくし PART2」のトリを飾ったライオンリッキーに登場してもらおう。

maruyamazoo08

開園してすぐは、春眠暁を覚えず状態。

maruyamazoo09

しかし、みんなの視線を感じたのか、顔を上げてくれるようになった。

maruyamazoo10

どうですか、この余裕。

さすが百獣の王だわ。



こどもの日は、実際こどもたちであふれかえっており、ちょっとこども酔いするほど。

3時間ほど楽しんで、12時すぎには退園したのでした。



北海道神宮


円山動物園を辞したその足で、花見とジンパで盛り上がる円山公園を抜けて北海道神宮へ。

ここにお参りに来るのは、昨年5月3日の桜めぐり以来だ。

jingu06

すごくキレイだけど、ピークは若干過ぎてしまったかな。

鯉のぼりはよく流れていました。

jingu07


去年と同様、本殿で結婚式が行われており、新郎新婦の後姿を見ながらの参拝となった。

その後、恒例のおみくじをひいてみた。

今年の元日のおみくじはだったのだが、今回は…

小吉。

あらら、運気が下がってしまった。


書いてあったのは、こんなこと。

むらくもの 思わぬ方に あらわれて しばしかくるゝ 十五夜の月

運気容易に開けず口舌多し 急がず時の到るを待ちて事を行え 脇目をふらず正直に働いて 信心怠りなければおのずから幸福が訪れます

願望 叶いがたく利なけれど後自然成就す(二つの願を一度に叶えんとすればわるし)
待人 来ずたよりあり(来る 早し)
失物 出てもてまどる(近い所にあり 出る)
旅行 病難盗難注意せよ(さわりなし)
商売 利益少なし(吉大利なし)
学問 困難なり勉学せよ(努力すればよろし)
相場 目先を変えよ(動かず待てば利あり)
争事 勝ちがたし 控えよ(自分勝手な事は凶)
恋愛 この人を逃すな(思い通りにならぬ)
転居 急いでは災あり(いそぐな)
出産 安産(やすし 安心せよ)
病気 用心し医師に頼め(おもうより軽し)
縁談 調いかけて破れる 人にまかせればよいようになる(いろいろと心まよえば時をうしなう)

( )内は元日のおみくじの内容だが、どれも悪化の一途をたどっている。

変わらないのは、私と120%無関係の転居出産だけ。

恋愛だって、「この人を逃すな」と言われても、該当しそうな人が見当たらないんですが…。


さらに裏面には、こんなことも書いてあった。

御飯たべたり、着物をきたり、勝手いうのは能じゃない
御互は御飯たべる為めに生れて来たのでも、着物きるために生きて居るのではない。神様から世界作り固めの御役目をうけて、此地上に高天原の、住みよい、明るい、平和な世界を作り上げる為めに生れて来たのである。この信仰をもって一生を働き続けましょう

なんだか耳が痛いわー、今のセミリタイア生活を非難されているみたいで。

かと言って、いまさら働く気はまったくないんですけど…。

神様、これじゃあダメですか?

大目に見ていただきたく、よろしくお願い申し上げます。


神様、お願い (魔法のiらんど文庫)
神様、お願い (魔法のiらんど文庫)まりあ

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング