年初の「セミリタイア3年目の抱負(番外編)」という記事で、「年間収支と総資産に関する記事を書く」と予告した。

しかし、何をどう書くか迷い続け、ハタと気づくとあれから2ヶ月がたっていた。

そろそろ形にしないと、「書く書く詐欺」と言われそう。

というわけで今日は、当ブログ初の試みに挑戦してみたい。



【スポンサード リンク】


2017031101


セミリタイアブログを標榜しているので、読者の一番の興味は「こいついくら金持ってるんだ?」ということだろうなー、と気にはなっていた。

でも、家族も読んでいるし、友人に身バレもしているので、リアルなお金の話はずっと避けてきた。

今日の記事でも、具体的な額について触れるつもりはないので、あらかじめお断りしておきます。


わが家の資産構成(2017年3月11日現在)


私は、全資産をマネーフォワードに登録しており、定期的にメンテナンスして、最新状況を把握している。

今日はその中から、「資産の内訳」というページを公開してみたい。

ジャーン!

portfolio201703


「ポイント・マイル」は微々たるものだし、期間限定のものまで入ってくるので、あまり意味はない。

それ以外の項目について、内訳を詳しく見ていこう。


預金・現金


もっとも多いのが、この「預金・現金」。

普通預金定期預金、財布の中の現金に加えて、各種電子マネー商品券も含まれている。


普通預金は、現在8行に口座があるが、普段づかいにしているのはそのうち3つだけ。

あとの5行は、どれも1,000円前後のお金しか入っていない。

放っておけば休眠口座になってしまうのだが、いつでも解約できるので、放置してしまっているのが現状だ。


定期預金は、退職金プランとして預けてある東京スター銀行のみ。

こちらも、あと3ヶ月で満期を迎えるので、その後のことを考えなければいけない。


さらにこのカテゴリには、「退職金お引越し大作戦 夏の陣~私の隠し玉」で書いた、アカウント型保険の積立金額も含まれている。

表向きは保険なんだけど、実質的には預金と変わりないのでね。


不動産


次に多いのが、この「不動産」。

ここには、投資用マンション自宅マンションの評価額が含まれている。

本当は、定期的に業者に査定してもらって、その時々の売却可能額を出せばいいのだが、売るつもりもないのに苦労をかけるのも申し訳ない。

なので私は、購入額の60%を評価額として、ここに計上することにしている。

投資用マンションはどれも10年以上前に購入したものだが、もともと中古のものを今売るとしても6割は切らないだろう、という考えだ。

まあ、何の根拠もないんだけどね。


年金


その次に来るのが、「年金」。

ここには、iDeCo(個人型確定拠出年金)と、個人年金保険が含まれている。


iDeCoは一時ドマイナスとなってしまっていたが、トランプ当選で持ち直して、現在は「iDeCoがやっとプラ転!スイッチングで利確完了」で書いたとおり、かろうじてプラスをキープできている。

ここには、毎月支払う掛金が流入してくるので、今後も増える予定だ。


個人年金保険は、セミリタイアすることを見越して、ずいぶん前から2件準備している。

こちらについては、近いうちに記事にする予定。


本当なら、厚生年金として将来もらえるはずの金額を反映すれば、より正確になるんだけど、あれは自分のための積立てじゃないし、いくらもらえるか不透明なので、ここには含めていない。

もしもそれを個別に入力すれば、ここの割合は一気に増えちゃうね。


保険


最後に来るのは、「保険」。

養老保険や終身保険など、いわゆる貯蓄性保険と言われているものだ。

中には、俗に「お宝保険」呼ばれる、予定利率の高い時期に入ったものもある。

年に数回、最新の解約返戻金を保険会社に問い合わせて、その金額をここに入力しているのだが、どれもすべて払込みは終えているので、毎回少しずつ増えているのがこのカテゴリだ。



以上が、私の最新の資産構成だ。

株や債券、投資信託やFXなど、セミリタイアした人やセミリタイアを目指す人ならあって当然の資産が、私にはまったくない。

かろうじて資産運用と言えそうなのはiDeCoだけど、これだって現在は、全額を元本保証型のものに投入しちゃってるし。

でも、自分のアセットアロケーションには満足しており、これ以上リスクを取って資産を増やそうと思ってもいない。

なので、こうやって記事を書いたはいいけど、あんまり参考にはならないかなー。


今後は、資産構成の変化を確認するために、年に数回、同様の記事を書いていくことにしよう。

あくまで、自分のためにね。


最新 資産設計はポートフォリオで考える 投資信託35の法則
最新 資産設計はポートフォリオで考える 投資信託35の法則カン・チュンド

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング