「僕はこんな本を読んできた」のタイトルで、本のレビュー記事を書くようになってから1年が過ぎた。

紹介した本が100冊になったので、映画鑑賞リストと同様に、読書リストを作ることにした。

国内編と海外編で分けたのだが、こちらは海外編のリスト。

今後は、読書の記事を書くたびに、このリストも増やしていくつもりだ。



【スポンサード リンク】


読書リスト:海外編(著者名順→刊行順)

ア行

  1. カズオ・イシグロ/わたしを離さないで(2005)
  2. ドン・ウィンズロウ/ボビーZの気怠く優雅な人生(1997)
  3. ドナルド・E・ウェストレイク/我輩はカモである(1967)
  4. ジャン・ヴォートラン/パパはビリー・ズ・キックを捕まえられない(1974)
  5. ミネット・ウォルターズ/氷の家(1992)

カ行

  1. キム・ナンド/最高の自分をつくる人生の授業(2012)
  2. スティーヴ・キャヴァナー/弁護士の血(2015)
  3. ロバート・キヨサキ シャロン・レクター/金持ち父さん貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学(2000)
  4. スティーヴン・キング/死のロングウォーク(1979)
  5. アガサ・クリスティー/ABC殺人事件(1936)
  6. ウィリアム・ケント・クルーガー/ありふれた祈り(2014)
  7. パウロ・コエーリョ/アルケミスト 夢を旅した少年(1988)
  8. エルヴェ・コメール/悪意の波紋(2011)

サ行

  1. アーニー・J・ゼリンスキー/働かないって、ワクワクしない?(2001)

タ行

  1. ネルソン・デミル トマス・ブロック/超音速漂流 改訂新版(1998)
  2. ドナルド・トランプ ロバート・キヨサキ/あなたに金持ちになってほしい(2006)

ナ行

(なし)

ハ行

  1. ニック・ハーカウェイ/エンジェルメイカー(2012)
  2. アントニー・バークリー/毒入りチョコレート事件(1929)
  3. スティーヴ・ハミルトン/解錠師(2009)
  4. アキフ・ピリンチ/猫たちの聖夜(1989)
  5. ジェフリー・ブラウン/ダース・ヴェイダーとルーク(4才)(2012)
  6. ブライアン・フリーマントル/別れを告げに来た男(1973)
  7. トマス・ブロック/亜宇宙漂流(1982)
  8. アレクサンドル・ベリャーエフ/ドウエル教授の首(1926)

マ行

  1. アリステア・マクリーン/女王陛下のユリシーズ号(1955)

ヤ行

(なし)

ラ行

  1. ロバート・リテル/ルウィンターの亡命(1973)
  2. ピエール・ルメートル/悲しみのイレーヌ(2006)
  3. ピエール・ルメートル/その女アレックス(2011)
  4. ピエール・ルメートル/傷だらけのカミーユ(2012)

ワ行

(なし)

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

人気ブログランキング