ブログのアクセス解析を見ていたら、セミリタイア 覚悟というキーワードで、このブログにたどりついた人がいた。

該当記事にそこまでの内容はなかったので、さぞかしがっかりして帰ったことだろう。

そこで今日は、その覚悟とやらについて、あらためて考えてみたい。



【スポンサード リンク】


2016101401


さて、セミリタイアするにあたって必要な覚悟って、いったい何だろう?

私が思うに、次の3つなんじゃないかしら。
  • 収入が減って、資産がゼロに近づき、最後にはなくなる覚悟
  • 仕事がすべてだったことに気づいて、ヒマを持て余し、生きる意味を失う覚悟
  • 会社という組織を離れて、頼るよすがを失い、社会的に孤立する覚悟

さらに家族持ちなら、「仕事をしないことで、家族に愛想を尽かされて、見放される覚悟」というのがあるかもしれない。

ただそれは、先の3つの副次的な結果として出てくるものだし、ひとり身には関係ないので、ここでは取り上げないことにする。


さて、この3つの覚悟というか恐怖というか、実際になってしまったら絶望的とも言える状況に対して、私はいったいどんな覚悟をしているのだろう?

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

そんな覚悟、全然してないわ…


収入が減って、資産がゼロに近づき、最後にはなくなる覚悟


ひとつめのお金については、「どんな仕事でもして稼ぐ」とか、「生活保護を受ける」なんていう状況を受け入れるのが、最終的な覚悟なんだろうね。

そのどっちも、今の私にはないもんなー。

そうならないために、セミリタイア前に散々シミュレーションを重ねてきたわけで、「これで行ける!」と思わなかったら、まだ一線を越えてはいなかったはずだ。

もちろん、予定通りに進まないのが人生だから、今後どんな不測の事態が起こるかはわからない。

でも、「そうなったらなったで、なんとかなるでしょ」という、根拠のない自信がなぜかあるのよね。

変なことを考えなくてもいいように準備してきたので、変なことは考えない。

だから、変な覚悟も必要ないのだ。


仕事がすべてだったことに気づいて、ヒマを持て余し、生きる意味を失う覚悟


ふたつめの生きる意味については、仕事人間であればあるほど、こうなってしまう確率は高いから、元々そういう人は、セミリタイアなんかするべきじゃない。

私は、仕事は嫌いではなかったし、それなりの実績を挙げていた自負もあるけど、決して仕事人間ではなかった。

それどころか、昔から「読書三昧、映画三昧の日々を過ごしたい」と、ことあるごと思い続けてきた、完全な趣味人間だった。

だから、「セミリタイアしたらヒマを持て余す…なんてありえない!」という自信があったし、実際に今そうなっている。

40年ものあいだずっと関心を持ち続けてきたものなので、将来興味を失うということも考えづらい。

だから、これに関する覚悟なんて、はじめっから存在しないのだ。

生きる意味?

そういう難しいことは、基本的に考えません。


会社という組織を離れて、頼るよすがを失い、社会的に孤立する覚悟


私の中で一番覚悟が必要だったのは、これかもしれない。

無職になると肩書きで困る?」でも書いたが、小さい頃からずっと何かの組織に属してきたのだから、そこから離れるというのは、まさに一大事だ。

これはアイデンティティの問題であると同時に、人とのつながりの問題でもある。

肩書きがなくなるのはセミリタイアの代償として受け入れ可能なのだが、社会的な孤立に耐えられるのかは、さすがの私も自信がなかった。

会社という箱の中のつきあいは、少なくとも寂しさを紛らわせてくれる効果があったからね。


ただ、自分のことを孤独に強い人間だとも思っていたので、言うほど不安があったわけではない。

内向的だし、インドア派だし、群れるのが好きではなかったし、動物占いでは狼だし。

フェイスブックで友達リクエストが来ても、友達が少ないのがバレてしまうので、一切承認してないくらいだし。

こんな人間なら、セミリタイアの孤独にも打ち勝つことができるんじゃない?

そう考えてこの問題に決着をつけ、私はセミリタイアに踏み切ったのだ。


確かに今の生活は、99%個人行動なので、もしも私がうさぎだったら、早々に孤独死してしまっているかもしれない。

でも、狼なんでね、全然大丈夫。

強制的な人間関係のストレスに悩まされない分、こっちの方が何倍も楽だ。

今残っているのは、私が選び、かつ向こうも私を選んだ関係だけなので、数は少なくても充実していると言えるかな。

最悪それがなくなったとしても、人間なんてどうせ死ぬときはひとりなんだし。

あ、それが、私の覚悟なのかも。



というわけで、ものすごい覚悟もなくセミリタイアに踏み切り、そのままのほほんと暮らし続けている私。

セミリタイアに必要なのは、壮絶な覚悟よりも、あんまり深く思い悩まないことなんじゃない?


…こんなお気楽思考おじさんの言うことは、かる~く聞き流してくだされ。


覚悟の決め方 (PHP新書)
PHP研究所 (2015-04-17)
売り上げランキング: 5,858

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング