観た映画をレビューする記事の第45弾。

今回も、最近観たの5本を紹介したい。

(ネタバレはありません)



【スポンサード リンク】


cinema

<試写会で鑑賞>

レッド・タートル ある島の物語(2016)


スタジオ・ジブリ製作による日仏合作のフレンチ・アニメーション。

無人島に流れ着き、孤独なサバイバル生活を送る男の前に、ある日ひとりの女が現れる。

ひとりごとも男女の会話もなく、この映画にはセリフというものが皆無。

ただ美しい画と音楽だけで話は進んでいくので、「こりゃ途中で寝ちゃうかも」と危惧したが、81分という短さと、先読みが通用しない展開に、なんとか舟をこがずに済んだ。

芸術的だけど難解ではないので、いろいろ考えながら物語を堪能できる、思索的な映画だった。

レッドタートル ある島の物語
レッドタートル ある島の物語マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット,池澤 夏樹

Amazonで詳しく見る


<自宅で鑑賞>

その怪物(2014)


妹を殺された姉が、復讐するために冷酷なサイコキラーを追撃・対決する、韓国製サイコスリラー。

もっとシリアスなサスペンスを想像していたら、この姉がすこぶるおバカで、ストーリー展開はかなりオフビートだ。

メインの二人はちゃんと役になりきっていたし、アクションも激しめで、グロい描写もてんこ盛り。

バイオレンスとコメディが濃密に同居していて、ある意味韓国映画らしい映画だ。

でも、頭の弱い主人公が作り出す笑いに乗りきれず、残念ながら私の性には合わなかった。

その怪物(字幕版)
その怪物(字幕版)イ・ミンギ,キム・ゴウン,ファン・イノ

Amazonで詳しく見る


オズの魔法使(1939)


言わずと知れた名作ミュージカルを、劇団四季の「ウィキッド」観劇前に復習鑑賞。

竜巻によってオズの国に飛ばされたドロシーは、カンザスの家に帰るために、案山子男・ブリキ男・ライオンを連れて、エメラルド・シティをめざす旅に出る。

何度目かの鑑賞なので、ストーリーも覚えていると思っていたが、肝心の悪い魔女の最期が記憶から飛んでいた。

ウィキッド」の前に観ておいてよかったー。

ちなみに私が一番好きな歌は、名曲「虹の彼方に」ではなく、軽快なメロディの「オズの魔法使いに会いに行こう」です。

オズの魔法使 (字幕版)
オズの魔法使 (字幕版)ジュディ・ガーランド,レイ・ボルジャー,バート・ラー,マービン・ルロイ,ビクター・フレミング

Amazonで詳しく見る


CUTIE HONEY キューティーハニー(2003)


永井豪原作の名作漫画を、庵野秀明監督が実写化したお色気コメディアクション。

どんな衣装にも変身できる特殊装置を内蔵した如月ハニーに扮するのは、今や一児の母となった佐藤江梨子。

撮影当時22歳のナイスバディ(死語?)を惜しげもなく披露してくれて、サトエリにも庵野監督にも感謝感謝だ。

シン・ゴジラ」で真のヒロインを演じた市川実日子をはじめ、及川ミッチーや加瀬亮、松田龍平や京本政樹など、なかなか豪華なキャストがそろって、お気楽ムード満点の軽い映画を盛りあげている。

この映画のあと、今年の新作「CUTIE HONEY -TEARS-」も試写会で鑑賞したのだが、感想は次の記事で。

キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]
キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産) [DVD]佐藤江梨子,市川実日子,村上淳,及川光博,小日向しえ,庵野秀明,永井豪,高橋留美

Amazonで詳しく見る


危険な関係(1988)


18世紀後半のフランス貴族社会を描いたラクロの小説を、技巧派スティーヴン・フリアーズ監督が映画化。

愛と憎しみがドロドロと渦を巻く社交界で、人をだまし陥れることに喜びを感じる主役2人に扮したのは、演技派のジョン・マルコヴィッチとグレン・クローズ。

どっちも完ぺきな美男美女ではないにも関わらず、華麗な演技力で、当代一のプレイボーイとプレイガールになりきっていた。

彼らに弄ばれるのは、本当に美しいミシェル・ファイファー、ヌードも辞さないユマ・サーマン、顔だけは悪くないキアヌ・リーヴスと、こっちは本当に美形ぞろいだ。

先日見た宝塚花組の「危険な関係」は、宝塚らしい脚色が施されていたが、映画の方はなかなかにいやらしく、誰も救われない悲劇で、十分に見ごたえがあった。

危険な関係(1988) (字幕版)
危険な関係(1988) (字幕版)ジョン・マルコビッチ,グレン・クローズ,ミシェル・ファイファー,ユマ・サーマン,キアヌ・リーブス,ノーマン・ヘーマン,ハンク・ムーンジーン,スティーブン・フリアーズ

Amazonで詳しく見る



この5本を加えると、今年観た映画は165本になった。

目標の300本まで、あと135本だ!

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング