「いつ来るんだろう?」と思っていたものが、昨日わが家の郵便入れに投函されていた。

今年度の住民税と、国民健康保険の納付通知書だ。

【スポンサード リンク】


2016061501

<住民税>

セミリタイア1年目の去年は、多額の納税をさせていただいた。

その額合計数十万円

覚悟していたとはいうものの、セミリタイアした身ではホイホイと払える金額ではなく、失業保険の大半を充てざるをえなかった。


それが一転して、今年の税額はなんと…

5,000円!(ぽっきり)

均等割の分だけで、所得割については0円だった。

確定申告してわかっていたこととはいえ、実際に書面を目にすると安心するわ。

去年は4期に分けて納付したけど、今年はnanaco1回で済みそうだ。


<国民健康保険>

任意継続制度から国民健康保険に切り替えた今年の保険料は、一気に下がる見込みだった。(詳細は「任意継続から国民健康保険へ」を参照)

昨年度は毎月約3万円を口座引去りされていたので、合計で40万円弱を支払った。

それが今年はなんと…

約20万円!

ほぼ半額になったのだ。

これを今月から支払っていくことになる。

今月は、4月から6月までの3ヶ月分をまとめて払うのものと思っていたのだが、ちょっと違った。

20万円の年間保険料を、今月から来年3月までの10ヶ月で按分して払っていくらしい。

だから、月々の負担額はだいたい2万円だ。

決して安い金額じゃないけど、それでも去年に比べれば楽になるわ。


ただ、ひとつだけ誤算があった。

届いた振込票を見ると、銀行や信金での支払いにしか対応していないのだ。

あれ? コンビニで支払うには、コンビニ専用の振込票を取り寄せなきゃいけないのかな?

まさか、コンビニ払いはダメなんて言わないよね?


あわてて札幌市のサイトを調べてみたら、恐れていたとおり、コンビニでは支払えないことが判明した。

ガーン! ショックだ。ショックすぎる。

これじゃ、nanacoが使えないじゃないか!

旭川も函館もちゃんと対応しているというのに、札幌がこんなお粗末だったとは。

ガッカリしてしまった。


さらに調べてみると、どうやら来年度から札幌市も、コンビニ納付の取扱いを始めるようだ。

この話がなかったら、札幌市にひとこと申し上げなきゃいけないところだった。

仕方ない、今年1年は我慢するか。


いずれにせよ、今年の年貢はかなり減ったので、支出面はずいぶんと楽になる。

よかったよかった。


知れば知るほど得する税金の本 (知的生きかた文庫)知れば知るほど得する税金の本 (知的生きかた文庫)
出口 秀樹

三笠書房
売り上げランキング : 6774

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング