こういうことは自分の身に起きるはずがないと、心のどこかで思っていたことは認めよう。

今般、ネット犯罪の被害者になって初めて、他人事じゃないということに気づいた。

【スポンサード リンク】


2016061001

私は、エクセルで作ったオリジナル家計簿を使って、日々の支払いを記録している。

しかし、光熱費や通信費など、カード明細を見なければわからないものもある。

なので、時々マネーフォワードでチェックして、もれを防ぐようにしているのだ。


5月のある日、私はいつものように、マネーフォワードと家計簿を見比べていた。

すると、楽天カードの明細の中に、家計簿に記録していない支出があったのだ。

時期は、5月初旬。

内容を見ると、「GOOGLE @LINE CORP」とある。

自慢じゃないけど、私はLINEを使っていないし、LINE絡みで何かを買った記憶もない。

大体、基本的に無料サービス以外使わないのが信条なのだから、こんなことにお金を使うはずがない。

なんだこれ?


LINEとあるので、アプリに関係があるのかと思い、スマホを取り出して調べることにした。

「Google Play ストア」の「アカウント」から「注文履歴」を開く。

すると、聞いたこともないLINEのゲーム名と、そこで使われるらしい単位の課金が、履歴として残っていた。

なんだこれ?


そこで楽天カードに電話したところ、詳しいことはGoogleに訊けと言われ、Googleに確認することにした。

Google Play サポートの番号を調べて、電話をしてみる。

そこで事情を説明したところ、驚きの回答が返ってきたのだ。


⇒⇒⇒「世界のGoogleなのに…」に続く。


わが子のスマホ・LINEデビュー 安心安全ガイドわが子のスマホ・LINEデビュー 安心安全ガイド
小林直樹,日経デジタルマーケティング

日経BP社
売り上げランキング : 143200

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング