札幌ラーメンショー2016の第2幕も、昨日で2日目。

初日に引き続き、午前と夕方の2回出陣してきた。

【スポンサード リンク】


<だしと麺 濃厚飛魚煮干の旨味だしそば

ramenshow201627

だしソムリエ店主が作る無添加の濃厚だしスープと、自家製もちもち麺がベストマッチ。お子様からお年寄りまでを魅了する一杯。(公式サイトの紹介文より)

昨日の記事で、本命馬と書いたのは、ここのラーメン。

理由は、名前に飛魚が入っていたからだ。

飛魚からとったあごだしが、おいしくないわけがないからね。

ramenshow201628

スープはあごだしが効いていて、煮干もそれほどキツくなく上品な味。

麺は独特の平打麺で、大きなチャーシューと半熟卵も美味。

うん、どれをとっても合格点の一品だ。

…なのに、なんだろうこの物足りなさは。

期待しすぎたのかと思ったけど、何度口に運んでも気分が盛り上がらない。

ここじゃないと食べられないという個性が、イマイチ感じられないせいだろうか。

旨み倍増の天かすが別売りになっていたけど、それを入れたらガツンとくる味になったのかも。

だったら、はじめから入れてほしいもんだわ。

決して悪くはないのに評価が低くなるという、珍しい結果になってしまった。


<新旬屋 麺 金の鶏中華>

ramenshow201629

秘伝の醤油、モンゴル岩塩を用いた塩醤油スープに鶏キンカン(卵胞)、ぷりぷりの鶏モモ肉をのせた新しくも懐かしい味わい。(公式サイトの紹介文より)

数年前、山形県新庄市にあるお店に、実際に行ったことがある。

Yahoo!の企画で全国1位になったことがあり、話題になったラーメンを食べに行ったのだ。

それがとても美味しかった記憶があるので、今回も期待して行列に並んだ。

ramenshow201630

鶏の旨みが凝縮したスープは、絶品のひとこと。

中太の縮れ麺もコシがあって、ラーメンを食べる幸せを感じられる。

トッピングの鶏もも肉も鶏好きにはたまらず、もうちょっと量を増やしてほしいと思ったりして。

味玉が好きなので、鶏キンカンにはそれほど心動かされなかったけど、総じて満足できる逸品だった。

午前の経験で、自分の舌に自信をなくしかけていたのだけど、この一杯であっさり取り戻しちゃった。

やっぱり旨いものは旨いのよね。

スープまで全部いただきました。


2日目終了時点の暫定順位は、以下のとおり。
  1. 新旬屋 麺(山形)
  2. らーめん 潤(新潟)
  3. だしと麺(兵庫)
  4. 横浜 くじら軒(神奈川)

このまま1位が確定しそうな感じだが、残りの3杯も美味しそうなので、どんでん返しを期待したい。

昨日はちょっと肌寒かったけど、今日はいい天気になりそうなので、また2杯行きたいと思います。

明日のレポートを乞うご期待!



↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング