セミリタイア535日目の記録」で書いたとおり、先週の月曜日、中央区役所に出向いて、健康保険切り替えの手続きを済ませてきた。

その数日後、札幌市から国民健康保険の被保険者証が、郵送で届いた。

【スポンサード リンク】


2016040701

会社の健保組合から発行されていた以前の保険証は、キャッシュカードみたいなプラスチック製で、財布の中に入れても収まりがよかった。

札幌市のもそうだといいなー、と思いながら封筒を開けてみると、出てきたのは台紙に貼られた紙製のもの。

うーん、残念。


保険証を台紙からペリペリっとはがす。

大きさは通常のカードの2倍のサイズで、どうやらまん中でふたつ折りにして使うみたいだ。

個人情報が記載されている方を内側にして、半分に折る。

「ジェネリック医薬品を希望します」という小さなシールが入っていて、希望する人は余白に貼っておけとのこと。

当然、貼らせていただきます。

保管用のビニール製ケースも同封されていたので、それにはさんで、財布に入れておくことにした。


この保険証の有効期限は、今年の11月30日。

札幌市の場合、毎年12月1日が更新日で、その都度新しいものを発行するようだ。

だったら、紙でも仕方ないかな。

プラスチックじゃ、お金かかるもんね。


しかもこの保険証は、去年の更新からリニューアルされたらしい。

それまでは世帯ごとだったのが、個人カードに変わったのだ。

会社員時代、個人カードに切り替わったのは結構昔だったので、「へー、札幌市ってずいぶん遅れていたんだ」というのが正直な感想。


この札幌市の保険証、ただの紙かと思ったら、さにあらず。

ふたつ折りにして外側になる面が、ラミネート加工されているのだ。

これによって耐久性を高めてあるので、1年ぐらいなら大丈夫なのかな。


…という話はすべて、札幌市ホームページの「保険証の個人カード化について」からの受け売り。

保険証が届いてはじめて、いろいろ調べたので、新しい発見がたくさんあった。

これからは、この保険証にお世話になるわけだ。

片頭痛の注射の在庫が減ってきており、近いうちにいつもの病院に行かなくてはならないので、それがデビュー戦になるだろう。

とりあえず、届いてホッとした。

これがないと、先日のようにあせっちゃったりするのでね。


【日本製】健康保険証.年金手帳入.キャメル調【日本製】健康保険証.年金手帳入.キャメル調


売り上げランキング : 62735

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング