昨年、札幌で映画を安く観る方法について、記事をいくつか書いた。

あれから1年がたち、システムが変わった劇場があるので、最新情報を掲載しておくことにした。



【スポンサード リンク】


2016042001

ちなみに、「映画を安く観る方法」シリーズの記事は、以下のとおり。 この中で、4月から会員制度をリニューアルしたのが、ディノスシネマズ札幌劇場だ。


以前のポイントカード会員は、100円につき20ポイントがついていた。

月曜日の会員デーは1,000円で鑑賞できるので、1本観ると200ポイントになる。

500ポイント貯まるとサービス券が1枚もらえて、この券2枚で映画1本が無料になる。

つまり、会員デーに映画を5本観ると1本無料になるのだ。


…って、書いてみると、なんかややこしいよね。

4月からのスガイディノス会員は、これがかなりシンプルになった。

料金にかかわらず、映画を1本観ると6ポイントが付与されて、30ポイントで1本無料になるというから、とてもわかりやすくなった。

5本観れば1本タダという特典の価値は以前と変わらないのだが、サービス券にあった半年の有効期限が、新制度からは撤廃されているのが進化した点か。

(ただし、カードを1年間利用しないと、ポイントは全部失効しちゃうらしい)


入会金や更新料が不要になったのも、とてもありがたい。

さらに、ネットで会員登録すると、
  • 会員登録で10ポイントプレゼント
  • 誕生月に500円分のバリュープレゼント(誕生月の月初に付与され、月末まで有効)
  • 毎月自動抽選で1,000円分のバリュープレゼント(詳細は不明)
という特典もプラスされる。

窓口で新しいカードに切り替えた私も、さっそくネットで会員登録した。


ただし、会員デー以外の利用が多かった人は、魅力が減少してしまうので要注意だ。

例えば、通常の会員料金(1,500円)の場合、以前なら300ポイントついていたので、4本観れば1,200ポイントとなり、サービス券2枚がもらえて、1本無料となっていた。

しかし新制度では、金額に関わらず1本6ポイントなので、いくら払おうが5本観なければ1本無料にはならない。

最安価格の会員デーにしか観ない私には関係のない話なのだが、そうではない人にとってはサービス後退と言えるかもしれない。



最安料金とポイントによる無料鑑賞で計算した1本あたりを比べると、以下のとおり。

第1位 ディノスシネマズ札幌劇場 833円
(スガイディノス会員年会費 無料)

第2位 シアターキノ 833円
(ビンテージ会員年会費 実質1,000円)

第3位 ユナイテッドシネマ札幌 857円
(クライブスパイス会員年会費 500円)

第4位 札幌シネマフロンティア 977円
(会員年会費 500円)

順位は、「映画を安く観る方法~総まとめ編」と変わらないが、今回、ディノスの会員年会費が無料になって、1位と2位の格差はさらに広がった。


私にとってはサービス向上となった新制度なので、この劇場には、これからも足繁く通うことになるだろう。

引き続き、面白い映画をよろしくお願いします。


※上記は、46歳のいい大人がひとりで映画を観る場合を想定しています。


東京映画館 映画とコーヒーのある1日 (キネマ旬報ムック)東京映画館 映画とコーヒーのある1日 (キネマ旬報ムック)


キネマ旬報社
売り上げランキング : 276019

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング