私が観た映画をレビューする記事の第29弾。

今回も、最近観た の5本を紹介したい。

(ネタバレはありません)

【スポンサード リンク】


2015113001


<劇場で鑑賞>

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2015) official siteWikipediaallcinema

リーマンショックの発端となったサブプライムローン問題を扱った、アカデミー脚色賞受賞の経済ドラマ。

難しい専門用語や商品の仕組みを、さまざまな手法でわかりやすく教えてくれるので、最後までちゃんとついていくことができた。

あの世界的な金融恐慌が、詐欺まがいの商品を売りまくる銀行、ろくに審査もしないバブルな不動産業者、いい加減な格付会社、それらを見逃した無責任な政府らによって引き起こされたのかと思うと、本当に頭にくるね。

エキセントリックなトレーダーを演じたクリスチャン・ベールも印象的だったが、良心に従って過激に行動するファンマネのスティーヴ・カレルには、完全に感情移入してしまった。

サブタイトルから爽快などんでん返しを期待していたけど、実際はもっと深くて、もっと苦くて、もっと考えさせられる映画だった。

世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)
マイケル・ルイス,東江一紀

文藝春秋
売り上げランキング : 363

Amazonで詳しく見る


サウルの息子(2015) official siteallcinema

去年のカンヌグランプリに続いて、アカデミー賞の外国語映画賞も受賞したハンガリー産の話題作。

収容所でナチスの手伝いをしていた、「ゾンダーコマンド」と呼ばれる囚人を描いた、胸に突き刺さる物語だ。

使用後のガス室で息子を見つけたサウルは、死と隣りあわせの状況で、息子にラビ式に埋葬をしようと奔走する。

サウルにくっついて、サウルのアップに徹して、周囲の様子はぼやかすというカメラワークが特徴で、これにのめりこめるかどうかで、本作の評価が分かれると思う。

この撮影手法を事前に知っていたことと、若干の眠気のせいで、衝撃的な話にもかかわらず、私はちょっと乗りきれず。

私はガス室の「特殊任務」をしていた私はガス室の「特殊任務」をしていた
シュロモ ヴェネツィア,鳥取 絹子

河出書房新社
売り上げランキング : 180455

Amazonで詳しく見る


リリーのすべて(2015) official siteWikipediaallcinema

世界で初めて性的適合手術を受けた男性、リリー・エルベの生涯を描いたドラマ。

オスカー連覇を惜しくも逃したものの、リリー役のエディ・レッドメインの魂の演技は、賞賛に値する。

そしてそれ以上に絶賛したいのが、妻のゲルダを演じてアカデミー助演女優賞を獲得したアリシア・ヴィキャンデルだ。

出てきた途端、観ているこちらの心を鷲掴みするその魅力に、完全ノックアウト。

女性として生きることを求め続ける夫に、煩悶し、悲嘆し、それでも支えていこうとする彼女の真の愛情に、最後は滂沱の涙でした。

リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)リリーのすべて (ハヤカワ文庫NV)
デイヴィッド・エバーショフ,斉藤博昭

早川書房
売り上げランキング : 8871

Amazonで詳しく見る


僕だけがいない街(2016) official siteWikipediaallcinema

人気コミックを実写映画化した、時間SFサスペンスミステリー。

原作は未読、先月まで放送されていたアニメもまだ観ていないので、事前知識ほぼゼロで鑑賞した。

愛する人の命を救うために過去を変えるという話はよくあるが、姿かたちまで子供に戻っちゃうところが面白い。

藤原竜也の子供時代を演じた中川翼くんの、哀愁を帯びた演技に完全脱帽である。

前半の謎めいた展開に対して、映画オリジナルと思われる後半の流れがちょっと弱くて、感動にいたらなかったのが残念だ。

僕だけがいない街 コミック 1-7巻セット僕だけがいない街 コミック 1-7巻セット
三部 けい

KADOKAWA
売り上げランキング : 568

Amazonで詳しく見る


<自宅で鑑賞>

ピクセル(2015) official siteWikipediaallcinema

地球人の敵となって襲ってくるテレビゲームのキャラクターと、往年のゲームチャンピオンとの戦いを描いた、SFアクションコメディ。

公開時の評価が低かったので、劇場スルーしてしまったが、期待しないで観たら結構面白いじゃないの。

ゲーセンに興味がなかった私でさえ、ノスタルジックな感傷に浸れるのだから、あの当時のゲームキッズにはたまらないと思うんだけど。

同じような役ばかりのアダム・サンドラーだが、ファンからすれば、安定のコメディアンぶりに今回も大満足だ。

レーガン、マドンナ、そしてホール&オーツによる宣戦布告メッセージは、思わず吹き出してしまったわ。

ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray]ピクセル ブルーレイ プレミアム・エディション(初回限定版) [Blu-ray]
アダム・サンドラー,ケヴィン・ジェームズ,ミシェル・モナハン,ピーター・ディンクレイジ,クリス・コロンバス

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
売り上げランキング : 22237

Amazonで詳しく見る



この5本を加えると、今年観た映画は85本になった。

目標の300本まで、あと215本だ!

このところ映画を観るペースが落ちてしまったので、元に戻さなきゃ。マネー・ショート 華麗なる大逆転

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング