私が観た映画をレビューする記事の第25弾。

今回も、最近観た の5本を紹介したい。

(ネタバレはありません)

【スポンサード リンク】


2015113001


<劇場で鑑賞>

キャロル(2015) official siteWikipediaallcinema

主演の二人がそろってアカデミー賞にノミネートされて話題になっている、パトリシア・ハイスミス原作の恋愛ドラマ。

「ブロークバック・マウンテン」のBL話にどうしても共感できなかったストレートの私だが、この女同士のラブストーリーには、すっかりやられてしまった。

今だってLGBTに対する差別的な空気は存在するのに、1950年代に自分の生き方を貫こうとする彼女たちを見たら、応援しないわけにはいかない。

テレーズを演じたルーニー・マーラは、女が女を好きになる微妙な心の動きを見事に表現していて、絶賛されるのは当然。

キャロルを演じたケイト・ブランシェットも、優雅な仕草と一瞬のウィンクを見せられて、「これならテレーズが憧れちゃうのも無理はない」と納得させられる、圧巻の演技だった。

キャロルキャロル
パトリシア・ハイスミス,柿沼瑛子

河出書房新社
売り上げランキング : 421

Amazonで詳しく見る


<自宅で鑑賞>

EVE イヴ(1991) allcinema

「ウエストワールド」「ブレードランナー」「ターミネーター」の系譜に並ぶ、B級色たっぷりのSFアクション。

殺戮を繰り返す女アンドロイドを阻止すべく、テロ対策の第一人者と研究主任が必死の追跡をはかる。

アンドロイドが研究者の記憶を持っていて、その欲望に忠実に行動していくところに、目新しさを感じた。

主演のレネ・ソーンテンダイクが、研究一筋の科学者と、バブリーなお色気たっぷりのイヴの二役を、うまく演じ分けていた。

ダンサー以外の役を演じるグレゴリー・ハインズは初めて見たが、アクションのキレも悪くなかった。

EVE/イヴ [Blu-ray]EVE/イヴ [Blu-ray]
グレゴリー・ハインズ,ダンカン・ギビンズ

キングレコード
売り上げランキング : 81839

Amazonで詳しく見る


マリリン 7日間の恋(2011) Wikipediaallcinema

1956年に撮影された「王子と踊り子」の舞台裏で生まれた、世紀の女優と若者の秘密の恋を描くラブストーリー。

マリリンを演じたミシェル・ウィリアムズは、相当なプレッシャーだったと思うが、世間の常識に左右されない奔放な女を見事に演じきっていた。

その他にも、今や若手俳優筆頭格のエディ・レッドメインをはじめ、ケネス・ブラナー、ジュディ・デンチ、デレク・ジャコビ、エマ・ワトソンなど、そうそうたる面々が顔をそろえている。

しかし、確かにものすごくうらやましい話ではあるのだが、こういう秘め事は、本当は発表なんかしないで墓場まで持っていくのが、男のエチケットなんじゃないの?

関係者もみんな死んでしまっているから、どこまで事実なのか、どれくらい男に都合のいい話になっているかわからんしね。

マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]マリリン 7日間の恋 [Blu-ray]
ミシェル・ウィリアムズ,ケネス・ブラナー,エディ・レッドメイン,ドミニク・クーパー,エマ・ワトソン,サイモン・カーティス

角川書店
売り上げランキング : 78356

Amazonで詳しく見る


ポカホンタス(1995) Wikipediaallcinema

17世紀のアメリカ開拓時代を舞台に描く、ディズニー初の実在の人物を主人公にしたアニメーション。

この映画、史実と違っていたり、インディアンを野蛮人として扱っていたりで、インディアンサイドからの評判はすこぶる悪いらしい。

私としては、ディズニーアニメの主人公の顔がエキゾチックな方が、違和感大だったけど。

話を無理やりシンプルにしてアニメに落とし込まなくても、実話を元にして普通に実写化した方がよかったのではないかと。

観ている間は、見せ場のたびに、「オー!ポカホンタス」と合いの手を入れてました。

ポカホンタス&ポカホンタスII 2 Movie Collection [Blu-ray]ポカホンタス&ポカホンタスII 2 Movie Collection [Blu-ray]
ディズニー

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 23845

Amazonで詳しく見る


ダイアナ(2013) official siteWikipediaallcinema

20年前にこの世を去ったダイアナ公妃の、死の直前の2年間を描く実録ドラマ。

ダイアナ妃に興味はなかったのだが、彼女を演じたナオミ・ワッツがタイプなので、思ったよりも感情移入して観ることができた。

世界でもっとも有名な女性を相手に恋をするなんて、想像さえも無理な話なので、あのパキスタンのお医者さんは本当に怖いもの知らずだわ。

でも実際のダイアナ妃は、心が優しくて傷つきやすいひとりの女性だったんだね。

チンの音でレンジ料理であることがバレないように、終わる1秒前でドアをさっと開ける彼女が、ものすごくかわいかった。

ダイアナ [Blu-ray]ダイアナ [Blu-ray]
ナオミ・ワッツ,ナヴィーン・アンド・リュース,ダグラス・ホッジ,ジェラルディン・ジェームズ,キャス・アンヴァー,オリヴァー・ヒルシュビーゲル

Happinet(SB)(D)
売り上げランキング : 32630

Amazonで詳しく見る


今回は、「キャロル」にちなんで、女性の名前がタイトルの映画でそろえてみた。

この5本を加えると、今年観た映画は65本になった。

目標の300本まで、あと235本だ!

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング