セミリタイア後の散髪については、「散髪代について考えた」で考えたとおり、スーパー銭湯の中の理容店で済ませていた。

昨年、札幌に引越してからの散髪回数は、3月、6月、8月、10月の4回だった。

しかしその後は、一度も髪を切っていない。

その理由は…

【スポンサード リンク】


2016022501

行くのが面倒だから。


昨年6月に愛車を手放して以降、私の足はもっぱら自転車。

しかし雪が降ってしまうと、それも玄関のオブジェと化してしまい、今の移動手段は基本的に徒歩だ。

札幌の中心部なら地下空間が発達しているので冬でも快適だし、自宅からそこまで歩くのも別に苦ではない。

でも、行きつけのスーパー銭湯は桑園にあるので、冬場はどうしても足が遠のいてしまっていた。


そして、ふと気がつくと、前回の散髪から4ヶ月がたっていた。

いくら短めに切ったとは言え、4ヶ月もたつと、収拾がつかなくなってくる。

もう少し我慢すれば、自転車に乗れるようになるし、散髪にも行ける…と自分をだまし続けてきた。


でも、やっぱり髪が伸びると、不精感が出てきてしまう。

そこで先日、つい出来心で、シェーバーのトリマー(もみあげをカットする部分)で、目立ってきたサイドを適当に切ってみたのよ。

するともう止まらなくなってしまって、今度はハサミを取り出して、特に長いところをカットしてみた。

でも、できるのはそこまでで、耳より後ろの部分は切り残したままだ。

うーん、自分で切りたい!


そこで、ついに決めたのだ。

電気バリカンを買おう!


ネットで調べた結果、パナソニックかフィリップスのものが人気があるみたい。

種類も豊富で、値段もさまざま。

価格.comで探すと、最安値で5,000円前後が相場だ。


でも、自分の頭を自分で刈るのに、さほど多くの機能が必要とは思えない。

それに、自分でやってみたはいいけど、結局無残な結果に終わってしまって、使わなくなる可能性だってある。

ここはまず、安いものをお試しで購入するのが得策なんじゃない?


そう思って、買ったのがこれだ。

テスコム 電気バリカン シルバー TC430Sテスコム 電気バリカン シルバー TC430S


テスコム
売り上げランキング : 41056

Amazonで詳しく見る

実売価格3,000円ぐらいなのだが、1~70mmの長さに対応しているし、水洗いもOK。

価格.comでも、売れ筋は6位で、パナソニックの次だ。

とにかくお試しなので、あとは勢いで注文してしまった。


あっという間に届いたので、充電して、すぐに試してみる。

準備は、バスルームの鏡の前で全裸になるだけ。

安心してください、はいてませんよ!


まずは、いちばん長い70mmにセットして、恐る恐る刃を当ててみた。

…全然切れない。

そりゃそうだ、元々そこまで長くはない。

そこで、5mmずつ調整しながら、50mmで前頭部をカットした。

ここまで来ると、まあまあな量の髪が足元に落ちていく。


次は30mmにして、サイドから後頭部にかけて梳いてみた。

何回も頭の上を動かしていくと、だんだん整ってきた感じがする。

気分がのってきてしまって、そのまま頭全体を30mmで刈ってしまった。


…切りすぎた。

鏡の中にいるのは、田舎の野球少年のような頭のおっさん。

思わず笑ってしまった。

これで仕事でもしていたら、突然のイメチェンにオフィスは騒然とするところだろう。

セミリタイアした今の自分には、髪が極端に短くなろうが、特に影響はない。


最後は、もみあげや襟足の部分を短くして終了。

4ヶ月分の、結構な量の髪が、バスルームの床を埋めつくした。

初めてのセルフ散髪は、かなり短髪になったものの、満足のいく仕上がりとなった。


これからは、「ちょっと長くなってきたな」と思ったら、自分でささっとやればいい。

今までよりもこまめに調整できるし、お金も全然かからない。

これぞ、セミリタイアの散髪だ。

もっと早くに買っておけばよかった。


おうちでできる!ベビー&キッズの簡単ヘアカット 改訂2版おうちでできる!ベビー&キッズの簡単ヘアカット 改訂2版
マザーズホームケア

アーク出版
売り上げランキング : 55853

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング