「僕はこんな本を読んできた」のタイトルで、本のレビュー記事を書くようになってから1年が過ぎた。

紹介した本が100冊になったので、映画鑑賞リストと同様に、読書リストを作ることにした。

国内編と海外編で分けたのだが、こちらは国内編のリスト。

今後は、読書の記事を書くたびに、このリストも増やしていくつもりだ。



【スポンサード リンク】


読書リスト:国内編(著者名順→刊行順)

あ行

  1. 朝井リョウ/何者(2012)
  2. 有川浩/レインツリーの国(2006)
  3. 池井戸潤/下町ロケット(2011)
  4. 池井戸潤/七つの会議(2012)
  5. 池井戸潤/下町ロケット2 ガウディ計画(2015)
  6. 伊集院静/大人の流儀(2011)
  7. 糸井重里/ブイヨンの気持ち。(2009)
  8. 稲見一良/ダブルオー・バック(1989)
  9. 井上真偽/その可能性はすでに考えた(2015)
  10. 井上真偽/聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた(2016)
  11. 井上靖/猟銃・闘牛(1949)
  12. 岩合光昭 岩合日出子/海ちゃん ある猫の物語(1984)
  13. 岩合光昭/旅行けばネコ(2005)
  14. 江上剛/会社を辞めるのは怖くない(2007)
  15. 蛭子能収/ひとりぼっちを笑うな(2014)
  16. 大野正人(作) 出口保行(監修) 赤澤英子(絵)/お金があればしあわせなの?(2015)
  17. 小川洋子/博士の愛した数式(2003)
  18. おまたたかこ/ハムスター・まも日誌(1997)
  19. 恩田陸/球形の季節(1994)

か行

  1. カカトコリ/幸せな人にとっては当たり前なのに多くの人がやっていないこと(2014)
  2. 加藤シゲアキ/傘をもたない蟻たちは(2015)
  3. 加納亜希/心がふわっと軽くなる50の言葉 ~大丈夫、そばにいるよ~(2011)
  4. 加納朋子/ささら さや(2001)
  5. 川端康成/愛する人達(1941)
  6. 川村元気/世界から猫が消えたなら(2012)
  7. 川村元気/億男(2014)
  8. 桐野夏生/残虐記(2004)
  9. 久坂部羊/無痛(2006)
  10. 黒川博行/後妻業(2014)

さ行

  1. 酒見賢一/ピュタゴラスの旅(1991)
  2. 雫井脩介/犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼(2015)
  3. 篠田節子/絹の変容(1991)
  4. 篠田桃紅/一〇三歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い(2015)
  5. 島田荘司/占星術殺人事件(1981)
  6. 下村敦史/闇に香る嘘(2014)
  7. 上甲宣之/ジュリエットXプレス(2006)

た行

  1. 高坂勝/減速して生きる ダウンシフターズ(2010)
  2. 高殿円/剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎(2012)
  3. 田口智隆/お金が貯まる人はなぜ時間の使い方がうまいのか(2012)
  4. 多田文明/悪徳商法 わざと引っかかってみました(2013)
  5. 田中イデア/偉人の選択100 スティーブ・ジョブズ(2015)
  6. 田中慎弥/共喰い(2012)
  7. 筒井康隆/ロートレック荘事件(1990)
  8. 坪田信貴/学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話(2013)
  9. 戸川昌子/大いなる幻影(1962)
  10. 戸田智弘/働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。(2007)
  11. 戸田智弘/続 働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。(2008)

な行

  1. 永井孝尚/戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!(2014)
  2. 西加奈子/きりこについて(2009)
  3. 西澤保彦/解体諸因(1995)
  4. 貫井徳郎/愚行録(2006)

は行

  1. 葉真中顕/ロスト・ケア(2013)
  2. 葉真中顕/絶叫(2014)
  3. 東野圭吾/11文字の殺人(1987)
  4. 東野圭吾/疾風ロンド(2013)
  5. 樋口毅宏/民宿雪国(2010)
  6. ひすいこたろう/あした死ぬかもよ?(2012)
  7. 百田尚樹/海賊とよばれた男(上・下)(2012)
  8. 深緑野分/オーブランの少女(2013)
  9. 深緑野分/戦場のコックたち(2015)
  10. 藤沢周平/静かな木(1998)
  11. 堀江貴文/金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?(2013)
  12. 本田直之/7つの制約にしばられない生き方(2011)

ま行

  1. 舛添要一/マスゾエ式定年後極楽入門 50代からの生活設計を楽しむ法(2005)
  2. 松尾由美/バルーン・タウンの殺人(1994)
  3. 湊かなえ/少女(2009)
  4. 湊かなえ/リバース(2015)
  5. 宮部みゆき/我らが隣人の犯罪(1990)
  6. 群ようこ/猫と女たち(2009)
  7. 群ようこ/れんげ荘(2009)
  8. 群ようこ/働かないの-れんげ荘物語(2013)
  9. 森見登美彦/太陽の塔(2003)

や行

  1. 柳広司/ラスト・ワルツ(2015)
  2. 米澤穂信/氷菓(2001)
  3. 米澤穂信/愚者のエンドロール(2002)
  4. 米澤穂信/クドリャフカの順番(2005)
  5. 米澤穂信/遠まわりする雛(2007)
  6. 米澤穂信/ふたりの距離の概算(2010)
  7. 米澤穂信/満願(2014)
  8. 横山秀夫/64 ロクヨン(2012)

ら行

(なし)

わ行

  1. 和田竜/小太郎の左腕(2009)

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

人気ブログランキング