私が観た映画をレビューする記事の第22弾。

今回も、最近観た の5本を紹介したい。

(ネタバレはありません)

【スポンサード リンク】


2015113001


<劇場で鑑賞>

愛と哀しみのボレロ(1981) official siteWikipediaallcinema

ソ・仏・独・米4カ国を舞台に描かれる、4つの家族の3世代に渡る壮大な人間ドラマ。

高校時代、ゴールデン洋画劇場の3時間特番で観て、クライマックスのボレロに圧倒された記憶がある。

今回のリバイバルで、久しぶりの再見となったが、ストーリーは完全に忘れていた。

同じ俳優が親と子を演じていたりして、途中大混乱したのは事実だが、それも最後には雲散霧消。

フランス家族2代目のダビッドが母親を迎えに行くシーンから、すでに滂沱の涙でした。

愛と哀しみのボレロ Blu-ray愛と哀しみのボレロ Blu-ray
ロベール・オッセン,ニコール・ガルシア,ジェラルディン・チャップリン,ダニエル・オルブリフスキ,ジョルジュ・ドン,クロード・ルルーシュ

紀伊國屋書店
売り上げランキング : 6258

Amazonで詳しく見る


<自宅で鑑賞>

狼の挽歌(1970) Wikipediaallcinema

チャールズ・ブロンソン主演の、イタリア製殺し屋アクション。

寡黙な殺し屋ジェフは、女とドライブを楽しんでいたら、突然何者かに追われ命を狙われる。

敵を探っていくうちに、また女が現れて、女と逃げて、また狙われて…を延々続ける映画だった。

結局、ただただ女に振り回されていただけなので、いつもは渋いブロンソンも、今回はちょっとカッコ悪い。

エンニオ・モリコーネのテーマ曲が不気味なクールさにあふれていて、いつまでも頭から離れず。

狼の挽歌 デラックス版 [DVD]狼の挽歌 デラックス版 [DVD]
チャールズ・ブロンソン,テリー・サヴァラス,ジル・アイアランド,ウンベルト・オルシーニ,ミシェル・コンスタンタン,セルジオ・ソリーマ

ジェネオン エンタテインメント
売り上げランキング : 81032

Amazonで詳しく見る


アイ・スパイ(2002) Wikipediaallcinema

60年代に放映されたテレビドラマを、オーウェン・ウィルソンとエディ・マーフィのコンビでリメイクしたスパイ・アクション。

イマイチパッとしないスパイのアレックスと、世界チャンプのボクサーのケリーが相棒になって、戦闘機奪還のミッションに挑む。

エディのマシンガントークを久しぶりに観たのだが、やっぱり面白いわー。

21世紀になってからは、「シュレック」シリーズと「ドリームガールズ」しか記憶がないので、またこういう役をやってほしい。

「ビバリーヒルズ・コップ4」で完全復活できればいいんだけど…。

アイ・スパイ [DVD]アイ・スパイ [DVD]
エディ・マーフィ,ファムケ・ヤンセン,ベティ・トーマス

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
売り上げランキング : 33746

Amazonで詳しく見る


ヒッチコック(2012) official siteWikipediaallcinema

あの名作「サイコ」製作の舞台裏を通して、サスペンスの巨匠の素顔を描く人間ドラマ。

ヒッチコックの生涯を知ることができるわけじゃないので、こういうのをタイトル詐欺を言うんじゃないだろうか。

今でこそサスペンスのお手本となっている「サイコ」が、難産の末に生まれた映画だったというのは、面白い逸話だけどね。

勝手に神格化しているこっちも悪いのだが、ヒッチコックがかなり残念な性格だったのは、あまり知りたくなかったというのが正直なところだ。

寄せに行ったのにイマイチ似てなかったアンソニー・ホプキンスより、気丈な妻のアルマを演じたヘレン・ミレンの方が印象に残った。

ヒッチコック [Blu-ray]ヒッチコック [Blu-ray]
アンソニー・ホプキンス,ヘレン・ミレン,スカーレット・ヨハンソン,ジェシカ・ビール,サーシャ・ガヴァシ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
売り上げランキング : 35044

Amazonで詳しく見る


狙撃(1968) allcinema

若大将シリーズが絶好調だった加山雄三が、一転してクールな殺し屋を演じたクライム・アクション。

いつもの明るさは封印し、ストイックなスナイパーになりきっている若大将が印象的だ。

愛に殉じる浅丘ルリ子や、頼れる武器屋の岸田森、ライバル役が意外にはまっている森雅之など、脇を固める面子も分厚い。

しかし、いちばん頭に残っているのは、愛しあうふたりのあの場面だ。

何の説明もなく挿入されたあのシーンは、あまりにシュールすぎて、思い出すたび苦笑いしまうんだが。

狙撃 [東宝DVDシネマファンクラブ]狙撃 [東宝DVDシネマファンクラブ]
加山雄三,浅丘ルリ子,森雅之,岸田森,藤木孝,堀川弘通

東宝
売り上げランキング : 106638

Amazonで詳しく見る


この5本を加えると、今年観た映画は50本になった。

目標の300本まで、あと250本だ!

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング