私が観た映画をレビューする記事の第21弾。

今回も、最近観た の5本を紹介したい。

(ネタバレはありません)



【スポンサード リンク】


2015113001


<試写会で鑑賞>

X-ミッション(2015) official siteWikipediaallcinema

先日観た「ハートブルー」を、ノーCGでリメイクしたクライム・アクション。

世界中の超危険な場所での、サーフィンやウィングスーツ、モトクロスやスノボー、フリークライミングなどを、リアルなスタントで撮影しているのが見どころだ。

その道の人しか興味を持たないだろう映像を、ハラハラするストーリー仕立てで見せてくれるのはありがたい。

ただ、見せ場がすごい分、「一大スポーツ映画」という印象は、どうしてもぬぐえない。

話の語り口や俳優の魅力など、映画としての完成度は、前作の方が断然上だね。

Point BreakPoint Break
Various Artists

Sleeping Giant
売り上げランキング : 583879

Amazonで詳しく見る


<劇場で鑑賞>

ザ・ガンマン(2015) official siteWikipediaallcinema

コンゴ、ロンドン、ベネズエラを舞台に繰り広げられる、ショーン・ペン初の本格アクション映画。

製作・主演のみならず、脚本まで関わっているところに、彼の本気度が感じられる。

苦悩する元スナイパー役は、ショーン・ペンが演じれば、アカデミー級の渋さがある。

脇を固めるハビエル・バルデム、マーク・ライランスら、いぶし銀のオヤジ俳優たちもまた渋い。

特に、「X-ミッション」でも渋かったレイ・ウィンストンは、本作でも味わい深い演技を見せてくれて、印象に残った。


<自宅で鑑賞>

ロング・キス・グッドナイト(1996) Wikipediaallcinema

ジーナ・デイヴィスとサミュエル・L・ジャクソンが共演したアクション大作。

監督が、ドンパチ撮るしか能のないレニー・ハーリンなのが心配だったけど、観終わってみれば大満足。

これは、脚本を書いたシェーン・ブラックの功績だろう。

記憶を失った元諜報員という手垢のついた題材だが、女性を主人公にすることで目新しさが感じられた。

荒っぽくて肝が据わっているイメージのジャクソンが、さほど強くもない探偵を演じていて、それも斬新だった。

ロング・キス・グッドナイト [Blu-ray]ロング・キス・グッドナイト [Blu-ray]
ジーナ・デイヴィス,サミュエル・L・ジャクソン,レニー・ハーリン

ワーナー・ホーム・ビデオ
売り上げランキング : 21809

Amazonで詳しく見る


チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2014) official siteWikipediaallcinema

ジョニー・デップがインチキ美術商を演じるサスペンス・コメディ。

あまり評判がよろしくないのを耳にしてはいたが、観てみて納得の低レベルだった。

監督がデヴィッド・コープだったのでちょっとは期待したんだけど、脚本は別人が担当したようだ。

ジョニデのわざとらしいコミカル演技も、何度も出てくるヒゲネタも、ただただお寒い限り。

ポール・ベタニー扮する忠実な下僕の絶倫ネタだけは面白かった。

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 [SPE BEST] [Blu-ray]チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 [SPE BEST] [Blu-ray]
ジョニー・デップ ,グウィネス・パルトロー,ユアン・マクレガー ,オリヴィア・マン ,デヴィッド・コープ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
売り上げランキング : 6986

Amazonで詳しく見る


ワイルドカード(2014) official siteWikipediaallcinema

ウィリアム・ゴールドマン原作・脚本による、ジェイソン・ステイサム主演のクライム・アクション。

タイトルどおり、もっと荒っぽくて激しい映画かと思っていたら、ワイルドというのは主人公の苗字。

カジノの中だけで話も人間関係も完結していて、意外にこじんまりとしたストーリーに、ちょっと拍子抜けした。

でも、どう見てもタフガイなのに実は弱点だらけの主人公というのも、案外悪くない。

軟弱そうな若者サイラスとの交流は、微笑ましいを通り越して、もう友情の域だね。

ワイルドカード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]ワイルドカード ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ジェイソン・ステイサム,マイケル・アンガラノ,ドミニク・ガルシア=ロリド,マイロ・ヴィンティミリア,ホープ・デイヴィス,サイモン・ウェスト

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
売り上げランキング : 40235

Amazonで詳しく見る


この5本を加えると、今年観た映画は45本になった。

目標の300本まで、あと255本だ!

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング