私が観た映画をレビューする記事の第4弾。

今回も、最近観た5本を紹介したい。

(ネタバレはありません)

【スポンサード リンク】


2015113001


<劇場で鑑賞>

白い沈黙(2014) official siteWikipediaallcinema

カナダの真っ白な冬を背景に、失踪した娘を追う父親を描く、アトム・エゴヤン監督作。

時間軸が複雑に交錯するので、初めはかなり混乱したけど、頭をフル回転させて話に入り込めば、独創的な誘拐ストーリーはなかなか面白かった。

ただ、拉致監禁された娘の心情は、ちょっと理解に苦しむ。

実際に同じような被害にあった人が観たら、「あれはないわ」って言うだろうなあ。

他人事のフィクションとして観れば、必死に立ち回る父親には共感できるので、悪い映画ではない。


<自宅で鑑賞>

家なき子(1994) Wikipediaallcinema

同年制作のテレビドラマの映画化で、テレビシリーズをイッキミした勢いで、本作も鑑賞した。

安達祐実の成長を恐れてか、テレビシリーズ放映終了後、半年もせずに公開している。

こんな製作期間じゃ、大したものは作れないでしょ。

見所は、愛犬リュウのハイレベルなミッション遂行能力と、和製ブラックジャック・黒崎を演じた京本政樹の現世離れしたかっこよさか。

主人公のすずは、今回も期待通り、誰も幸せにしません。

家なき子【劇場版】 [VHS]家なき子【劇場版】 [VHS]
安達祐実,細野英延

バップ
売り上げランキング : 17844

Amazonで詳しく見る

ブレイクアウト(2011) Wikipediaallcinema

ニコラス・ケイジとニコール・キッドマン、2人のアカデミー主演賞俳優による人質サスペンス。

ジョエル・シューマカー監督ということもあり期待したんだけど、それは大きく裏切られた。

ほぼ家の中だけで展開する、こんなこじんまりとした話に、これだけの大物を2人もそろえる必要があったの?

無名の役者で撮った方がよかったと思われる。

キャスティングって、本当に大事だね。

ブレイクアウト [Blu-ray]ブレイクアウト [Blu-ray]
ニコラス・ケイジ/ニコール・キッドマン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
売り上げランキング : 73338

Amazonで詳しく見る


レフト・ビハインド(2013) official siteWikipediaallcinema

世界中でたくさんの人が突然消えるという、異常現象が起こる。

その理由がアメリカならではなので、日本人にはあんまりピンとこないかな。

それに、あの理由なら、もっと人がいなくなってもよさそうなものだが。

機長役のニコラス・ケイジもよかったのだが、地上から父親を助ける娘と、機長の愛人の座を狙うセクシーなCAの、二人の女性の方が目立っていた。

そうそう、母親役のリー・トンプソンも、久しぶりに見た気がする。

レフト・ビハインド ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]レフト・ビハインド ブルーレイ&DVD セット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
ニコラス・ケイジ,チャド・マイケル・マーレイ,ヴィク・アームストロング

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
売り上げランキング : 2616

Amazonで詳しく見る


ハネムーン・イン・ベガス(1992) Wikipediaallcinema

ニコラス・ケイジが2本続いたので、ついでにもう一本観ようと思い、20年以上前のコメディを引っ張り出してきた。

彼が演じるのは、年貢を納める覚悟をせっかく決めたのに、借金のカタに花嫁を貸出してしまうダメ男。

相手がジェイムズ・カーンで、しかもハワイの豪邸に連れて行かれたんじゃあ、そりゃ分が悪いわ。

でも、目の前で油揚げをさらわれるような騒動があったからこそ、愛を確認できたのかもね。

アカデミー賞にノミネートまでされたパット・モリタが、しょぼいタクシー運転手役で本当にしょぼかった。

ハネムーン・イン・ベガス(字幕スーパー版 [VHS]ハネムーン・イン・ベガス(字幕スーパー版 [VHS]
ジェームズ・カーン,アンドリュー・バーグマン

アスキー映画
売り上げランキング : 2769

Amazonで詳しく見る



この5本を加えると、今年観た映画は180本になった。

目標の250本まで、あと70本だ!

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング