セミリタイアして健康には気を遣ってきたつもりだが、ひとつだけ放置してしまった部位がある。

それは、

かかりつけの歯医者さんを探さなきゃと思いつつ、5年もたってしまった。



【スポンサード リンク】


2019102301


前回の歯科受診は、札幌に引っ越す直前のちょうど今頃の季節。

会社を辞める前に、悪いところを全部直しておきたかったのよね。

治療はスケジュール通り終わり、札幌に居を移したわけだが、それ以降は何もせずに今にいたる。

かかりつけ医を探してはいたんだけど、歯科医が多すぎて選べなかったのよね。



そして50歳を迎えた今年、札幌市から一通のはがきが届いた。

「さっぽろ市歯周病検診のお知らせ」と書いてある。

満40・50・60・70歳の札幌市民は、500円を払えばこの検診が受けられるというのだ。

これだ!

この機会に、5年間放置していた歯の状態を確認しよう!


この検診の対象医療機関を調べてみると、自宅の近所にもいくつか見つかった。

しかし、「ここがいい!」という決め手がなかなか見つからない。

ネットの口コミサイトを参考にしようにも、かなり古い情報ばかりで役に立ちそうにないのだ。

えーい、考えるのやーめた!

一番近いところに行こう!



その歯科医は予約が必要らしいので、電話で市の検診を受けたい旨を伝える。

すると、こう言われた。

「検診は歯周病の有無を調べるだけですが、それでいいですか?」

いやいや、こちとら5年の空白があるのよ。

がっつりたまった歯石も取ってほしいし、虫歯のチェックもしてほしい。

「でしたら、普通に受診されてみてはいかがでしょうか?」

それもそうだ、普通にお願いします。

というわけで今月初旬、5年ぶりの予約を入れたのだった。



受診日にその歯科医へ向かうと、すぐに診察室へ案内された。

担当の先生は女性で、やさしくテキパキと口の中をチェックしていく。

まずは、5年の間にたまった歯石を取ることに。

最初に下の歯、次に上の歯をチュイーンガリガリと削っていく。

終わると、歯の形が驚くほどくっきりして、歯と歯の間も通りがよくなった。

その後、歯と歯茎のチェック、歯磨きと歯茎マッサージを施術してもらって、受診は終了。

まったく違う私になって、診察室をあとにしたのであった。



受診結果に従って今後も通院することになりそうだが、それほどひどいことになっていなかったので一安心。

「歯茎が下がっている」と指摘されたのは初めてではないけど、これからは歯の磨き方を変える必要がありそうだ。

これについては思い当たる節があるので、また別の記事で取り上げることにしたい。

死ぬまで自分の歯でごはんを食べるために、やれることをちゃんとやっていかないとね。


歯周病は1日で治せる! (文春e-book)
歯周病は1日で治せる! (文春e-book)清水 智幸

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング