セミリタイアすると、休みの日の外出は控えるようになる。

どこに行っても、混雑しているからだ。

セミリタイアブログを見ても、「ゴールデンウィークはひきこもり」を決め込んでいる人も多い。

私も原則その方向なのだが、3日の日だけは違った。

【スポンサード リンク】


妹一家が母を連れて、札幌のわが家へ遊びに来たのだ。

2日の夕方に到着して、その日は一泊。

そして3日は、朝からみんなで外出した。


最初の目的地は、円山動物園。

妹の旦那さんの車で向かったのだが、かなり手前のところで渋滞が始まり、駐車場到着まで1時間を費やした。


ところが、駐車場入口の係員が持っていたのは、“満車”のボード。

そこからさらに上にある、ばんけいスキー場の駐車場に行くよう指示される。

そこから無料のシャトルバスが出ているらしい。

というわけで、もらったチラシに従って行ってみたのだが、着いてみればなんとそこも満車。

さらに奥の“第4駐車場”を教えられ、そこを目指す。

だが、そこもほぼ満車状態で、バスに乗るための長蛇の列ができている。

改めて、ゴールデンウィークの行楽地の混雑ぶりを思い知らされた。


時刻はすでに11:00近い。

この日は、動物園で楽しんだあと、札幌市内の温泉地である定山渓で一泊する予定になっていた。

この様子だと、そこに向かう道も混んでいそう。

その後の行程も考慮して、結局、円山動物園は中止になった。


駐車場をスルーして、そのまま定山渓へ向かう。

いつもなら1時間もかからない道のりだが、やはり途中からは渋滞になり、温泉街に入ったのは13:00ごろ。

こちらも盛況で、コンビニのトイレまで行列ができていた。


この時期、定山渓と言えば、鯉のぼりだ。

豊平川両岸のホテルをつないだロープに、400匹の鯉が悠然と泳いでいた。



(ピンボケ写真しか撮れなかったので、どうしんwebのニュースをどうぞ)


チェックインまでの時間つなぎに、営業開始したての豊平峡ダムへ。

車では行けないので、電気バスに乗り込む。

denki-bus


放水とかあったら面白いんだけど、水量はさほど多くなかった。

houheikyou

ダム以外に見るべきものはなかったので、30分ほどで下山した。


ホテルは、「定山渓グランドホテル瑞苑」。

zuien

温泉も広くてゆったりできたし、料理も大満足でした。


翌朝はバイキングで腹ごしらえのあと、自宅へ戻った。

石山通りを北上する帰路は、行きとは異なり、とてもスムーズだった。


これがなかったら、5日間ウォーキング以外の外出はなかったかも。

家族のありがたみを強く感じた、今回のイベントでした。


札幌から行く日帰り温泉&昼ごはん札幌から行く日帰り温泉&昼ごはん
井上哲、宮川健二

亜璃西社
売り上げランキング : 1054075

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング