野菜をとるように心がけているとはいえ、独り者の食生活では限界がある。

何か策はないかと考えて思いついたのは、ファミレスにあるサラダバー。

そこで、近所のサラダバーを探してみた。



【スポンサード リンク】


札幌でサラダバーを擁するファミレスといえば…


ヴィクトリアステーションだ。


ビッグボーイ系列のファミレスだが、北海道にしかないみたい。

ここには大学時代からお世話になっていた。

行けば、サラダとスープのおかわりを競い合ったものだ。

よし、ここで野菜不足を補おう!


メニューを調べてみると、サラダバーとスープバーに加えて、カレーライスが食べ放題というランチがあるらしい。

制限時間は2時間。

混雑する昼前に決着をつけようと思い、10時の開店時間からスタートすることにした。

そのため、中島公園でのウォーキングを9時から始めて、1時間しっかり歩いてから、自転車でお店に向かった。

西7丁目通りから白石藻岩通りへ、颯爽とクロスバイクを駆る私。

超かっこいい市電ポラリスと抜きつ抜かれつの攻防を繰り広げたのち、「ヴィクトリアステーション山鼻店」に到着した。


開店間際なので、先客はひと組だけ。

これなら、ゆったりとしたひとときを過ごせそうだ。

先のランチにドリンクバーをプラスして注文。

いざ、サラダバーへ!

saladbar


24種類の野菜やフルーツが、所狭しと並んでいる。

野菜高騰の昨今、これだけいろんな種類を好きなだけ食べられるというのは、とてもうれしい。

よし、食べるぞ!


結局、サラダはおかわり2回の計3皿を食した。

本当はもっと腹に入れるつもりだったのだが、思わぬ誤算があった。

カレーライスのご飯が、白米に加えて黄色いターメリックライスの2種類あって、つい味比べをしてしまったのだ。

せっかくあるのに食べないと、もったいなくてね。

ホント、貧乏性だわ。

そのせいでサラダが胃に入らなくなってしまったのだが、野菜を摂るのが目的だったのに、炭水化物の誘惑に負けるとは情けない。

次回は、カレーをひと皿に抑えようと、固く心に誓ったのであった。


昼近くには客足も増えて、店内がざわついてきた。

お腹もお値段も大満足で、お店をあとにしたのでした。

また来ようっと。


Salad CafeのとっておきサラダレシピSalad Cafeのとっておきサラダレシピ
ケンコーマヨネーズ

東京書店
売り上げランキング : 2787

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング