昨年11月にセミリタイア生活がスタートしてから、今日で半年が経った。

この6ヶ月をひとことで言うなら…

【スポンサード リンク】


Awesome!(サイコー!)

「スーパープレゼンテーション」に出てきたニール・パスリチャを真似て、言ってみた。


6年間の幼少時代、16年間の学生生活、23年間の会社勤務を経てたどり着いた、この“セミリタイアな日々”。

45年目にして初めて、他人の引いたレールから外れる人生を選択した。

数多くの脳内会議とシミュレーションを重ねて、かなり万全な計画の元にスタートしたので、今のところは特に問題もなく、順調に過ごせている。


半年間のセミリタイア生活を振り返って、一番よかったことは何と言っても…

自由だーっ!

これに尽きるね。


好きな時に起きて、好きな時に寝ることができる自由

一日のスケジュールをすべて自分で決められる自由

好きなことに好きなだけ時間をかけられる自由

好きな場所で、好きなものに囲まれて暮らせる自由

仕事のプレッシャーや、人間関係の悩みから解放される自由


これらの自由は、会社勤めをしていたら、定年退職するまでは絶対に手に入らないものばかり。

私は、15年分の給与収入と引換えに、自由を15年先取りしたのだ。


もし定年まで働いていたら稼いだはずのお金は、決して少なくはない。

たぶん今後15年で、現在の総資産の2倍近くはもらえたはず。

ものすごい金額だ。

それを放棄するだけの価値があったのかどうかは、今の段階では何とも言えない。

これは60歳になった時に、結論が出る話なのだろう。

だから今私がやるべきことは、60歳になった時に、「あの時の決断は間違っていなかった」と言えるように、考えながら生活することだ。


将来にわたって生活費で苦労しないように、節制を心がける。

健康が第一なので、運動を心がけ、食事にも気を遣う。

家事をおろそかにせず、すごしやすい生活環境を堅持する。

好きなことをする生活を積み重ねて、充実した毎日を送る。

大切な人を、より一層大切にする。


こんな生活を15年続けていれば、定年まで働いてがっぽり稼ぐよりも、いい人生になるんじゃないかな。

半年間のセミリタイア生活を経て、確信に近い予感がする今日この頃です。


男おひとりさま術男おひとりさま術
中澤 まゆみ

法研
売り上げランキング : 304581

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング