先週の献血の検査結果ハガキが、もう届いた。

セミリタイア後の健康状態は、この通知で定期的に確認していく構えだ。

今回が退社後初の献血だったわけだが、果たしてその結果は?



【スポンサード リンク】


基準値は、献血希望者の検査結果から算出したものなので、毎回変動する。

今回の基準値を元に、今回を含め過去4回の献血で、基準値外となった数値は、赤字で表記してみた。

項目基準値H27/2
(今回)
H26/7H26/4H26/1
ALT(GPT)8~4918202247
γ-GTP9~68486158172
総蛋白6.6~8.27.57.27.48.0
アルブミン4.0~5.14.64.34.54.6
アルブミン
対グロブリン比
1.3~2.11.61.41.51.3
コレステロール140~259226264266307
グルコアルブミン16.5%未満12.012.612.411.9
赤血球数男418~560526566551534
ヘモグロビン濃度男12.7~17.016.116.716.616.6
ヘマトクリット値男38.8~50.044.947.847.247.1
平均赤血球容積83.0~99.585.484.585.788.2
平均赤血球
ヘモグロビン量
26.8~33.530.629.530.131.1
平均赤血球
ヘモグロビン濃度
31.7~35.235.934.935.235.2
白血球数38~8952526973
血小板数17.0~36.524.828.927.830.1


ちょっといい感じじゃない?


コレステロールについては、前3回とも基準値オーバーだったのが、今回ついに基準値内に収まった。

また、肝機能が弱っているのが悩みの種なのだが、ALT(GPT)、γ-GTPともに数値が改善している。

気になる3項目すべてが、喜びの結果となった。


しかし、一体何が変わったんだろう?

運動については、セミリタイア当初はウォーキングに取り組んだものの、寒くなってからはお休み状態。

室内ではいろいろやってはいるけどね。


食事については、相変わらず外で食べ歩いているし、家でもヘルシーメニューというわけではない。

コンビニ弁当やスナック菓子、ジュース類は、目に見えて減ったかな。

コンビニに毎日通っていたのが、会社を辞めてからは一切なくなったのでね。


一番大きいのは、無理を一切しない生活をしていることだろうか。

仕事のストレス、人間関係のストレスから解放され、何かに悩むということがほとんどなくなってしまった。

悩みがないから、夜眠れなくなることもなくなったし、もし眠れなかったとしても、いつでも睡眠不足は解消できる。

好きなことだけするのが中心の生活なので、いつも楽しい気持ちでいられる。

肉体的にも精神的にも、本当に楽なのだ。

これが、血液中の成分に影響を与えないわけがないでしょう。


季節がよくなれば、体を動かす機会もやりたいことも増えるので、健康面ではプラスの要素ばかりだ。

それをこれからも、献血の検査結果ハガキで、実際に証明していきたい。


パッと引けてしっかり使える検査値の読み方ポケット事典パッと引けてしっかり使える検査値の読み方ポケット事典
栗原 毅

成美堂出版
売り上げランキング : 95573

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング