内地に住んでいた頃は、冬でも部屋の湿度は高く、窓は結露でビショビショだった。

ところが、今住んでいる札幌の部屋は、かなり乾燥気味。

この状態を放置したまま過ごしていたら、体調を崩してしまった。

【スポンサード リンク】


湿度計を見ると、確かにずっと30%前後でうろうろしている。

これはまずいと、以前使っていた加湿器を、押入れから取り出した。

ところが、内地では一度も使っていなかったせいか、中のファンの部分に昔の汚れがこびりついている。

中の部分なので、分解しないと無理。

なのにマニュアルには、「分解するな」と書いてある。

転勤の度に帯同してきたけれど、残念ながらお別れの時が来たようだ。

新しい加湿器を買おう!


どうせなら単なる加湿器じゃなく、加湿機能のついた空気清浄機を購入することにした。

将来同居予定のねこちゃん対応で、いずれ買うつもりでいたのだ。

今の部屋に見合った性能や価格、売れ筋具合などを考慮した結果、これに決めた。

【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機  ホワイト系 KC-D70W【PM2.5対応】SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 ホワイト系 KC-D70W


シャープ(SHARP)
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る


ネットで注文したら、即日発送してくれて、2日後には届いた。

すぐにタンクに水を入れ、スイッチオン!

すると、35%だった湿度が、2時間ほどで45%に上がった。

これはいい!


ところが、50%ぐらいまで上げようと動かし続けたのに、なかなかこの壁を越えないのだ。

おかしいな…と思い、空気清浄機のパネルを見た。

出てるじゃないの、給水のサインが!


え? もう3ℓの水が気化されちゃったの?

どんだけ乾燥してたんだか。

あわててタンクに水を入れ直した。

すると、またゆっくりと湿度が上がり始めて、数時間で無事50%を超えた。

なんとなく過ごしやすくなったように感じるのは、気のせいではあるまい。


先日買った電子レンジで、「から揚げも作れる」と取説にあったので、実際にやってみた。

確かにできたのだが、部屋中に油物の匂いが充満してしまった。

換気する一方で、消臭スプレーを部屋中に吹いたところ、この空気清浄機が敏感に反応!

油分じゃなくてスプレーの方を、空気の汚れと感じたようだ。

それもどうなの?と思ったが、しばらくしたら正常表示に戻ったので、きっと頑張ってくれたんだろう。


床面はルンバが走り回ってくれており、毎日「どこからそんなに?」という量の綿ゴミが収穫されている。

45歳の中年オヤジが住む部屋にしては、結構クリーンなんじゃないだろうか。

体調もほとんど回復したので、今後はこの状態をキープしたいものだ。

あんな人にはなりたくないのでね。


「掃除が苦手」と思っていたけれど。「掃除が苦手」と思っていたけれど。
東 いづみ

KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング : 93102

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング