セミリタイアで心残りなラーメンを紹介してきたこのシリーズ。

もう札幌に引っ越してしまったので、心残り“だった”ものとする方が正しいかも知れない。

なので、“番外編”と称して、シリーズの最後を飾りたい。

それは…

【スポンサード リンク】


curry

バターチキンカレーだ。(ラーメンじゃない!)


ウォーキング中の密かな愉しみ」で紹介した『ランチパスポート』。

あれに載っていたお店なのだが、ラーメンと同じくらいカレーが好きなので、ひょこっと顔を出してみた。

そこで生まれてはじめて、“バターチキンカレー”なるものを食したのだ。


名前からしてバターが入っているのはわかるのだが、それだけではない。

色から想像するに、トマトが重要な仕事をしているようだ。

これがまた、なまら旨い!(あっ、つい北海道弁が…)

カレーの辛さとトマトの酸味が絶妙にコラボした味に、ついついスプーンがすすんでしまって、あっという間に食べ終わってしまった。


しかし、カレーが旨かったぐらいで、「セミリタイアで心残りなもの」になったりするであろうか。

実は、ここの店員さんが、めちゃめちゃ好みのタイプだったのだ。

かわいいというか、きれいというか、柴咲コウの輪郭をちょっと丸くした感じ。

この人がカレーを作ってくれたので、心残り度がアップしてしまったのだ。


引越しで荷物を出したあと、最後のランチをどこでとるか。

この店が新年5日より営業だったので、考えるまでもなく“バターチキンカレー”にしようと決めていた。

食べ終わって、お会計をして、別れの挨拶でもしようかと思ったが、何も言わず店を出た。

この時の心境にぴったりの唄が、これだ。



そう、私は、孤独と引き替えに自由を追いかけるさすらい人。

旨いカレーとも、美人な店員さんとも、別れなければならない運命なのさ。


というわけで、過去への未練はこのブログで断ち切って、今度は札幌のお店めぐりにはまりたいと思います。


ReflectionsReflections
寺尾聰

ユニバーサルミュージック
売り上げランキング : 21082

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング