これもずいぶん前の話になってしまった。

今回の引越しの際、荷物を出した日の夜は、以前同じ職場だった先輩と軽く飲んだ。

会社を辞める前に会った、最後の社内関係者である。



【スポンサード リンク】


その人は、私が乗り込むフェリーの港の近くに、たまたま住んでいた。

そこで、こちらから声をかけた。

仕事始めの日で、それなりに忙しかったはずだけど、快くつきあってくれた。


この人と会ったのは5年ほど前。

我が道をゆくタイプなので、「ずいぶん破天荒な人だな」というのが第一印象だった。

思ったことを口にして、思った通りに行動する。

他人に対して攻撃的な性格で、私も最初はとっつきにくくて仕方なかった。

仕事に対する考え方も違っていて、衝突することもしばしば。

だけど部下からの信望は熱く、業績も挙げていたので、日々の言動も「部下を思うがゆえ」のものということが、次第にわかってきた。


そんな彼との関係が改善したのは、社内の公式なイベントの時だった。

司会進行から盛り上げ役まで、すべて私が務めたのだが、その仕切りがよかったらしい。

かなり酔っ払いながら、「お前は面白い」を連発していた。

こちらは、「ああ、はいはい」と軽くいなしていたのだけど。


その日以来、それまでの関係が嘘のように、信頼されるようになった。

人間関係なんて、ひょんなことで変わるもんだ。



そんな先輩の仕事終わりに合わせて、古びた居酒屋でサシで飲んだ。

何を話したか覚えてないくらいたわいもない話しかせず、あっという間に2時間が過ぎた。

「またどっかで」と、やんわりした再会の約束をして、お開きにしたのだった。

こういう変な人とも、気のおけない関係が作れたんだから、私の会社人生もなかなかいいもんだったかな。


一生モノの人脈力 (フェニックスシリーズ)一生モノの人脈力 (フェニックスシリーズ)
キース フェラッジ,タール ラズ,森田 由美

パンローリング
売り上げランキング : 298308

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング