昨年、私はセミリタイア生活に突入した。

しかし、札幌で生活を始める今年こそが、真の“セミリタイア元年”だ。


「一年の計は元旦にあり」ということで、この“セミリタイア元年”の抱負や目標を、高らかに語りたい。

最初は、生活面の抱負について。


【スポンサード リンク】


<新居を住み心地よくする>

札幌の新居は、セミリタイア生活のベースになる大切な空間。

整理整頓と掃除をちゃんとやらなければ、すぐに単なる中年男の汚部屋になってしまう。

こんなこと、わざわざ書くまでもないのだろうが、苦手なことなので、意識して取り組むためにあえて書いてみた。

NHKスペシャルに出てきた破産老人みたいになりたくないのでね。


部屋が散らかるのは、持ち物が多いことが原因だ。

自分がミニマリストでないことは、よくわかっている。

一方、死後の世界にまで持っていけるものは何もないということも、重々承知のすけだ。

少しずつ、身のまわりの物を減らしていく努力が必要だろう。

私、プチ断捨離、はじめます!


掃除は、頑張ろうとすると続かないので、労力の最小化が重要。

そのために必要なのは…ルンバだ。

以前、数千円のバッタもんを使っていたのだが、ちょっとしたら壊れて動かなくなってしまった。

やはりちゃんとしたものを買わないとダメね。

最近は、国産のお掃除ロボも魅力的になってきたので、何を買うか迷う。

遅くとも1月中には購入して、部屋の中を動き回らせたい。


<夜に寝る生活>

「何を当たり前のことを」と言われそうだが、セミリタイアしてからどんどん夜型人間化が進行しているのだ。

寝るのが遅くなり、朝から昼にかけての睡眠時間が増え、その結果、夜の眠りが浅くなり、日中の眠気がさらに増していく。

まさに悪循環。

運動したり、映画を観たり、図書館に行ったりするのは日中なのだから、昼間うつらうつらしてるのは、私の場合QOLの低下に直結する。

好きな時に好きなだけ寝られるのはセミリタイアの特権だと思っていたが、いいことばっかじゃないようだ。

なので、できるだけ早めに床について、夜の間に眠る生活を心がけたい。



快適な居住空間作りも、睡眠時間のコントロールも、自分をいかに律するかがカギだ。

せっかく自由を手に入れたのだから、気負っても疲れちゃうだけだけど、怠惰な生活にだけは陥らないようにしたい。

自分の人生を豊かにするのも、ダメダメグズグズにするのも、全部自分次第なのだから。



iRobot Roomba トップグレードモデル ルンバ 880iRobot Roomba トップグレードモデル ルンバ 880


iRobot (アイロボット)
売り上げランキング : 453

Amazonで詳しく見る
東芝 ロボット掃除機 (グランホワイト)TOSHIBA TORNEO ROBO(トルネオ ロボ) VC-RCX1-W東芝 ロボット掃除機 (グランホワイト)TOSHIBA TORNEO ROBO(トルネオ ロボ) VC-RCX1-W


東芝
売り上げランキング : 232350

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング