セミリタイアを果たし、札幌での新生活に向けて驀進中の私だが、それで失ってしまうのが残念で仕方ないものがある。

それは…

【スポンサード リンク】


miso1

みそラーメンだ。


私は道産子なので、みそラーメンにはちょっとうるさい。

しかし、私が足繁く通うこの店の看板メニューは、みそ通の私を唸らせるほどうまいのだ。


内地のみそラーメンは、私の口にはあまり合わない。

これは、ベースに赤みそを使っているのが原因だと思われる。

あまり詳しくはないけれど、たぶん北海道では白みそが多いんじゃないかな。

上品な味の白みそに比べて、赤みそだと味がきつすぎるのだ。


この店がどんなみそを使っているのかは、よくわからない。

しかし、スープを一口飲むと、濃厚だけどマイルドという不思議な味わいに、思わず「うまい!」といつも叫んでしまう。(心の中で)

みそに加えて、ごまやピーナッツを入れてるらしく、味に奥行きがあるのだ。


くるくるチャーシューをスープに沈めておくと、脂がとけてとろとろになる。

これがスープに絡んで、またうまい!

トッピングの味玉も半熟で、黄身がとろけて出てくるのがたまらない。


ただ、大量に載っているもやしが、濃厚スープを薄めてしまって、イマイチだなあと思っていた。

なので、初めにもやしだけ一気に食べてしまってから、麺にとりかかっていたのだが、これは間違った食べ方だったことに、しばらくしてから気づいた。

スープの底の方にコクがたまっているらしく、全体をよくかきまぜてから食べるのが、お店のオススメだったのだ。

ちょっと行儀が悪いけど、うまさを追求するためなら仕方がない。

やってみるとこんな感じ。

miso2

見た目はひどいね。

でもこれが、スープの濃さを均一にするだけでなく、もやしが全体に分散して、バランスよくいただくことができるのだ。


この店の味は、北海道では出会ったことがないタイプ。

それが、札幌へ引っ越してしまうことにより、食べられなくなってしまう。

みその本場に帰るにも関わらず、これは心残りだ。


今日も雪が降る中、お店に車を走らせた。

最初の一口から最後の一滴まで、しっかりと味わってきた。

引越しまであと2週間、できるだけ通ってこの味を堪能したい。


サッポロ一番 みそラーメンレシピ―みんな大好き! 国民的人気の袋めん143レシピサッポロ一番 みそラーメンレシピ―みんな大好き! 国民的人気の袋めん143レシピ
サンヨー食品株式会社

主婦の友社
売り上げランキング : 249627

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング