と、エラそうなタイトルつけましたが、実は最近知ったこと。

もしかして常識なの?

これ、知らないとヤバイ。大損こくとこでした。

【スポンサード リンク】


札幌に購入した“終の住処”について、不動産取得税の納税通知書が届いた。

支払わなければならない必要経費だとあきらめていたが、建物と土地を合わせるとン十万円の請求は、懐に大きく響く。

「やだなあ」とぼやきつつ封筒を探ると、一緒に1枚の紙が入っていた。

DMだと、こういうのって何かの宣伝チラシだったりすることが多いので、自分にはあまり関係ないものと、よく見もしないで放置していた。

でも、なぜかちょっとだけ気になって、チラ見したのよね。

もし、あのまま放っておいてたら…ガクブルものだった。

それは、「不動産取得税の軽減措置」についてのお知らせだったのだ。


新築でも中古でも、住宅または住宅用土地を取得した場合、条件さえ合えば不動産所得税が軽減されるのだ。

詳しくはこちら⇒All About

床面積や築年数で変わってくるのだが、建物だと最大36万円も減らしてくれるのだから驚きだ。

私の場合も、建物は全額、土地もほぼ全額が免除となるみたい。

結局、ン十万円がン万円で済みそうなのだ。

この差はデカいよ。


この軽減措置の適用を受けるには、申請が必要。

北海道の場合は、北海道総務部税務課のサイトの「道税の軽減」のページから、申請書をダウンロードできる。

(各都府県によって、手続きの仕方が違うみたい)


私の場合は、今は札幌に住んでいないので、申請書に登記簿謄本と納税通知書を添付して、札幌に郵送した。

よかったわ、軽減措置があることに気づいて。

あの紙をポイ!と捨てていたら、バカ正直に大金を払ってしまっていたところだった。


でも、こういうことって結構あるのかも。

今の時代、知らないって恐ろしいことだ、とつくづく痛感した。

もっと賢い国民にならなければ。


2時間で丸わかり 不動産の税金の基本を学ぶ2時間で丸わかり 不動産の税金の基本を学ぶ
吉澤 大

かんき出版
売り上げランキング : 9454

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング