6人めは、以前の勤務地での先輩社員。

会うのは15年ぶりだ。

【スポンサード リンク】


この人とは当時、職場も独身寮も一緒で、仕事帰りによく飲みに連れて行ってもらった。

その後、彼の転勤先に遊びに行ったこともあった。

そして、年賀状のやりとりを続けて、現在にいたっている。


会うのも話すのも久しぶりだったので、陣取った居酒屋では、昔話やこれまでの勤務地の住み心地トークで盛り上がった。

しかし、肝心のセミリタイアの話は、結局一切しなかった。

向こうから訊かれれば、特に隠し立てすることもなく話すつもりだったのだが、その部分に全然触れてこないのだ。

もしかしたら、彼なりに気を使っていたのかもしれない。

特別な事情でもあると思われたのかな。

こちらも、訊かれてもいないことをペラペラ喋るのも気が引けた。

そして、他の話題に花が咲いているうちに時間が過ぎ、和やかな雰囲気のまま、会はお開きとなった。

これはこれでいいのかも。


北海道には一度も行ったことがないようなので、私を目当てに来てくださいと頼んで、別れたのであった。


「本当の私」をうまく伝える方法―上司や同僚…人間関係に、もっと自信がもてる本 (KAWADE夢新書 340)「本当の私」をうまく伝える方法―上司や同僚…人間関係に、もっと自信がもてる本 (KAWADE夢新書 340)
最上 悠

河出書房新社
売り上げランキング : 554281

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング