2人めは、前任地で一緒に仕事をした人。

私が異動した3ヶ月後に、この人も辞令を受けて転勤していた。

その転勤先を、今回の旅で訪問した。

【スポンサード リンク】


この人は、私より5歳年上で入社も先輩なのだが、社歴は私より短い。

なぜなら、過去に転職で会社を離れたあと再入社した、いわゆる“出戻り組”だからだ。


人材不足の昨今、私の会社ではこのようなケースが増えている。

いろんな条件つきではあるが、正式な再入社制度があるのだ。

ただし、これを活用しているのは、結婚や旦那の転勤、親の介護などで退職した女性社員がほとんどだ。


だから、男性で戻ってきた人は、きわめて珍しい。

いろいろ個人的な事情があって、本人も「俺だけじゃないか」と言ってるぐらい、レアケースだ。

一度、会社を辞めているだけあって、私の立場にも理解を示してくれた。

「また戻ってこいよ」とも言われたけど。


昨日に引き続き、焼肉をつつきながら話したのは、私のことよりも、会社の将来についての方が多かった。

今、会社が進めているビジネスモデルは、現場レベルで問題が噴出していて、「このままで大丈夫?」とかなり心配な状態になっているのだ。

会社で働き続けるこの人は、そう思って当然だけど、私だって会社が繁栄してくれないと困るのよ。

退社したら、今度はひとりの“お客様”になるわけだから。


「あと10年は持つだろう」とこの人は予想していたが、これはどちらかというと願望。

私は、あと5年だってどうかと思う。

だから私の場合、定年まであと15年も会社にしがみつく方が、リスクが高い決断なのだ。


そんな話をしつつも、昔話に花を咲かせて、時の経つのもあっという間。

たくさんおごってもらって、散会となったのでした。


退職のトリセツ 〜いちばん得する会社の辞め方〜退職のトリセツ 〜いちばん得する会社の辞め方〜
中村 敏夫

晋遊舎
売り上げランキング : 254885

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング