1人めは、以前「去りゆく者からの遺言」で書いた元同僚のオジサン。

彼の転勤先に遊びに行く約束をしていたので、今回それを果たした。

【スポンサード リンク】


ちょっと前に転勤したばかりなので、話題は最近の元職場の様子についてが多かった。

たった1ヶ月やそこらで、誰の仕事が変わったとか、誰が事故に遭ったとか、すいぶんいろんなことがあるものだ。


10日ほど前に本社の会議があり、それに参加した際、私を知っている人と一緒になり、「あいつ辞めるんだって」で盛り上がったらしい。

ちなみにその人とは、次の日に予定が入っていたりして。

ン万人が勤める大企業だけど、意外に小さな社会なのね。


彼は、私のセミリタイアをうらやましいと思っているフシがあり、根掘り葉掘り訊いてくる。

去りゆく者からの遺言」の時は、オープンにできる情報があまりなかったが、今回はここに至るまでの葛藤や心境の変化、具体的な動きを話すことができた。


このオジサンは、夫婦ふたりで子供がない。

定年後は副業の家賃収入を得ながら、実家に戻って農業をやりたいらしい。

「定年まで待たなくても、いつでもできるんじゃないですか?」と、セミリタイア実践者からアドバイスしたら、「う~ん」と唸っていた。


彼は札幌にアパートを1棟所有しているので、大家さんとして札幌に来た時に再会する約束をして、別れたのでした。


キャリアノートで会社を辞めても一生困らない人になるキャリアノートで会社を辞めても一生困らない人になる
野津 卓也

東洋経済新報社
売り上げランキング : 9834

Amazonで詳しく見る by AZlink

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング