運動編」「食事編」「生活習慣編」に続く、健康化計画の最終章。

今回は、献血について。

【スポンサード リンク】


去年の暮れ、会社が加盟する業界団体から、献血への協力依頼があった。

その時、ずいぶん長いあいだ献血していなかったことに気づいた。

前回やったのは、20年くらい前だ。


ずっとご無沙汰だったのは、単に面倒くさかったから。

しかしちょうどその頃、何かのテレビ番組で、“瀉血”が健康にいいと言ってたのを耳にした。

瀉血とは、人体の血液を外部に排出させることで症状の改善を求める治療法の一つである。(Wikipediaより)

その番組では、血を外にある程度出すことによって、新しい血を作ろうと体ががんばるとかなんとか、そんなことを言っていた。

医学的な根拠はないみたいだけど、私の場合は片頭痛に効くかも、と藁にもすがりたい気持ちがあった。

それで、「そうだ 献血、行こう」となったのだ。


そして今年、1月・4月・7月と、3回の献血をした。

そのたびに、タダでジュースを飲み、タダでお菓子を食べ、タダで「黒執事」を読みまくった。

献血最高!

本当はもっと協力したいのだが、インターバルが決まっていて、次回は来年1月以降じゃないとダメ。

残念だわ。


献血をすると、希望者には血液検査の成績が送られてくる。

今年7月の時のデータがこれ。

項目数値標準値
ALT(GPT)205~45
γ-GTP6110~65
総蛋白7.26.5~8.2
アルブミン4.33.9~5.0
アルブミン
対グロブリン比
1.41.2~2.0
コレステロール264110~250
グルコアルブミン12.616.5%未満
赤血球数566男425~570
女375~500
ヘモグロビン濃度16.7男13.3~17.4
女11.2~14.9
ヘマトクリット値47.8男39.0~50.4
女34.0~44.0
平均赤血球容積84.580.0~100.0
平均
赤血球ヘモグロビン量
29.526.0~34.0
平均
赤血球ヘモグロビン濃度
34.932.0~36.0
白血球数5235~100
血小板数28.914.0~38.0

健康診断ほど細かくはないが、それでもいろんな数値がわかる。

年に1回の健診と、年に3回の献血を組み合わせれば、3ヶ月ごとに最新の健康状態を調べることができるのだ。

これからは、献血をうまく活用して、しっかりと健康管理に役立てていきたい。

わたしの中の赤十字わたしの中の赤十字
日本赤十字社「もっとクロス!」応援プロジ

PHP研究所
売り上げランキング : 781205

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

人気ブログランキング