昨日は最後の出勤日。

その一日を、ここにしっかり記録しておく。



【スポンサード リンク】


前夜の送別会が遅かったため、朝起きるのがつらいかもと危惧していた。

実際は、「このしんどさも今日で終わりさ」と、意外に普通に起きられた。

すでに気持ちは、セミリタイアしているようだ。


シャワーを浴びて、ひげをそり、髪を整え、スーツを着る。

あわただしく行う一連の動作も、これで最後だ。


朝は冷え込んできたけど、この日までが会社としてのクールビス期間。

最後なので、ネクタイ着用で一日を過ごそうかと思った。(「ネクタイって面倒くさくない?」を参照)

が、「最後だから気合が入ってる」と思われるのもイヤなのでやめた。

いつもと同じ一日のように、さらっと終わりたいのでね。


主婦としての朝の仕事を終えてから出社してくる部下を出迎え、昨日のお礼を言う。

ひとりは私より年上のしっかり者なので、いつもと同じ様子。

もうひとりは、まだ半分寝ている顔で、「あんまり眠たいんで、休んじゃおうかと思いました」と平気でのたまう。

眉毛が半分ないことを指摘して、仕事モードに向かわせるのも、私の職務だ。


午前中は、机中の書類と文具を整理して、机のキー以外はすべて処分した。

お昼前に、昨日予約しておいたお菓子を受け取りに外出する。


お昼は、買ってきた弁当を、現在研修中の新人と一緒に食べた。

この新人は、若いながらもしっかりしていて、仕事を覚えるのがとても早い。

今後の成長が楽しみだったので、それを見ることができないのは残念だ。


→→→「サラリーマン最後の日(PM編)」に続く。


組織に頼らず生きる―人生を切り拓く7つのキーワード (平凡社新書)組織に頼らず生きる―人生を切り拓く7つのキーワード (平凡社新書)
小杉 俊哉,神山 典士

平凡社
売り上げランキング : 211423

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング