退社の連絡はどこまで?」するべきか、ああでもないこうでもないと結構悩んでいたが、この難問に決着をつけて、昨日「退社メール」を送信した。



【スポンサード リンク】


2017103001


メールを送る相手は、「あの人もこの人も」なんてやっていると、際限なくふくらんでいく。

ここはスパッと、「ちょっとでも悩むようなら送らない」というルールを決めた。

すると、一気に対象がしぼられて、とてもスッキリした。



時刻は、お昼少し前。

25名の厳選したメンバーあてに、「突然ですが…」で始まるメールを一斉送信した。


反応は素早かった。

会社のメールに返信してくる人、携帯のメールに「驚いた」と感想を入れる人。

夕方以降は、携帯に直接電話してきて、「何かあったの?」とストレートに質問をぶつけてくる人もいた。


数名とは、「セミリタイア前の最後の週末」で書いた、「あの人を訪ねて日本縦断ひとり旅」の話をした。

みんなこころよく、訪問を了承してくれた。



このメール、相当の衝撃があったようだ。

送ってすぐに、私を知っている人の間で、「どうなってんだ?」と情報収集合戦が始まったらしい。

当然ながら、誰も真相を知らないので、いろんな憶測が渦巻いたようだ。

もっとも訊かれたのが、

「上司、殴った?」

そんなキャラじゃないんですけどね…。



メールを開いていない人もいたので、今日もいろんな反応がありそうだ。


「いまの会社、辞めようかな」と思ったら準備しておく24のこと (中経出版)
「いまの会社、辞めようかな」と思ったら準備しておく24のこと (中経出版)平 秀信

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング