大勢での飲み会がつらい理由は、「会社の宴会が苦手」で書いた。

今日のテーマは、その続編。



【スポンサード リンク】




私の初カラオケは、大学生になってから。

初めてのバイトが、先輩に誘われるままに始めた「スナックのバーテン」で、職務上必要に迫られて、マイクを持ったのだ。

初めて歌ったサザンは、自分でも驚くほど下手くそで、百恵ちゃんばりにマイクを置いて退場しようかと本気で思った。


しかし、場数を踏んでメキメキと腕を上げると、わずかひと月で、客のリクエストを何曲もこなす売れっ子バーテン(自称)となった。

だから歌うのは好きなのだ。

今でも運転中は、スマホを車につないで曲をかけ、周りに聞こえないのをいいことに大声で歌いまくっている。



しかし、会社の宴会が苦手なように、会社で行くカラオケも性に合わない。

先日、それを強烈に認識させる会があった。

一次会が焼肉、その流れでつきあわされたのがカラオケボックス。

私の会社の職員は、ふだんストレスフルな仕事をしているせいか、こういう場での爆発力はすさまじい。

部屋に入るやいなや1曲目が始まり、大音響でみんなが踊り始める。

それを、「アハハハ…」と見ている私。


あっという間に、次々と曲が予約されていく。

みんなで歌ってみんなで騒げる、ノリのいい歌ばかりだ。

どんどん盛り上がっていく中で、私は気づいた。

…これ全部、私のスマホには入ってない。


それなりの年なので、最近のアーティストにうといことは認めよう。

しかし、正直な疑問がわき上がる。

本当にみんな、この曲が好きなの?

それとも、好きじゃないけど場を盛り上げるために、それぞれが準備してる持ち歌なの?


あまりの感性の違いに愕然としているところに、「お前も歌え」と選曲リモコンがまわってきた。

えーっ!ここで歌えるような歌はないわー。

困っていると、隣の人が「デュエットをやれ」と助け舟?を出した。

かかった曲は…ロンリー・チャップリン!


…そりゃ歌えるけどさ、今の流れでそれ行く?

でも、がんばって歌いましたよ。低いテンション無理やりあげて。

だけど、場は完全に冷めていた。そして悟った。

私は、こういう場に来ちゃいけない人間なんだ、と。



少人数で行くカラオケなら、個人色を出して好きな歌を歌ってもいいのだろうが、大騒ぎが目的のカラオケでは、何を歌ったらいいのか全然わからない。

結局、居心地の悪い数時間をすごすことになる。

行きたくないね、大騒ぎ系カラオケ。


セミリタイアして、こういう集まりとは縁を切る。

歌いたかったら、家、車、そして気のあった仲間だけで行くカラオケ。

これで十分だよ。

LIVE DAM 精密採点DX 徹底攻略!! ボイストレーナーとカラオケチャンピオンが教える カラオケ上達最強テクニック これであなたも10点UP!! (<DVD>)
LIVE DAM 精密採点DX 徹底攻略!! ボイストレーナーとカラオケチャンピオンが教える  カラオケ上達最強テクニック これであなたも10点UP!! (<DVD>)菅原久美子,くどうのぞみ,歌唱協力:栗林聡子,尾形正茂

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング