最終出社日まであと10日となったので、退職の連絡を誰にするかを考えた。

社内ネットの掲示板にある「全職員名簿」を、上から順番にスクロールしていたら、どうしたらいいかわからなくなってしまった。



【スポンサード リンク】


2014102101


今の所属のメンバーには、最終日に、お世話になった旨のお礼メールを一斉送信すればよい。

問題は、他の所属の知り合いだ。


今でも積極的に連絡を取っている人なら、連絡することに何の問題もない。

以前同じ職場だったけど、離れてしまってからつきあいのない人は、連絡しなくてもいいだろう。

悩ましいのは、その中間だ。


今回の件は、おおげさに宣伝する類のものではないので、連絡はごく親しい人だけにとどめたい。

しかし、その職場には、他にも知り合いがいるケースがほとんどだ。

惰性で年賀状をやりとりしている人など、特に悩ましい。

あの人にはメールして、この人にはメールしないという線引きは、どこでしたらいいのだろう。

まるで、結婚式に招待する人で悩んでいる新郎新婦みたいだ。



まさかこんなことで迷うとは思わなかった。

明日も名簿見ながら、途方に暮れるんだろうな。

う~ん、困ったぞ。


あらゆるケースに対応! 気持ちが伝わる手紙・はがきの書き方全集 (PHPビジュアル実用BOOKS)
あらゆるケースに対応! 気持ちが伝わる手紙・はがきの書き方全集 (PHPビジュアル実用BOOKS)中川 越

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング