残り半月となった私の会社員生活。

あとのことは、私が心配する事ではないのだが、あまりに引き継ぎが進まないので困っていた。



【スポンサード リンク】


2014101502


私の方は比較的時間があるのだが、引き継ぎされる側が忙しい。

だから時々、横っ腹を突っつく。

「忙しいなら、今月この仕事は私がやってしまいますよ~。でも、来月困っても、電話なんか寄越さないでくださいね~」

まあ、なんてイジワルなア・タ・シ!


でも通常の転勤だったら、直接引き継ぎなんてできないわけで、教えてくれる前任者がそばにいる今の状態は、ある意味恵まれてると言えよう。

この特典を生かすも殺すも、向こう次第なのだ。


とは言え、待ってばかりでは、こちらのやるべきことも進まない。

そこで、メールを活用することにした。

仕事の手順や、その他思いついたことを、メールでどんどこ送ってしまうのだ。

これなら、こちらの都合のいい時間で、一方的に引き継ぎを終わらせることができる。

これで実際に仕事ができたなら問題ないし、できなかったとしても、引き継いだ私の責任にはならないだろう。

私がやるべきことはやったのだから。


今日は4通の引き継ぎメールを送った。

引き継ぎ相手からは、「ありがとう」と言われた。

よし、あと半月、山ほどのメールを送って、サラリーマン生活のフィナーレにしよう!


マンガでやさしくわかる仕事の教え方
マンガでやさしくわかる仕事の教え方あべかよこ,関根雅泰

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング