セミリタイアする理由じゃないけれど、まったく無関係でもない話題を。

いつでも映画を観られる幸せ」で、節約のためレイトショーばかり行く、というネタを書いた。

ところがこれは、前に住んでいた街の話。

今住んでいる街唯一のシネコンには、レイトショーがないのだ。



【スポンサード リンク】


2014101402


さらに言うなら、モーニングショーもないし、レディースデーもない。

だから当然、メンズデーもない。

あるのは、あって当たり前のファーストデーと、平日の昼下がりだけ1,300円になる変な割引だけ。

…そんなの使えません。


だから、この街に来てから、劇場に行く回数が激減した。

1日の映画の日と週末の休みが重なった時に、2,3本はしごしたのが数回あっただけ。


本当に観たい映画なら、正規料金を払ってでも観るべきだろう。

しかし、レイトショーさえ導入しない高飛車な劇場には、一銭たりとも余計な金を払いたくないのだ。

なので、あの大作も、この話題作も、ことごとく見逃してしまった。


自分がケチなのは認めよう。

でも、今時こんな映画館ある?

ただでさえ、消費税増税で料金アップしてるご時世だよ。

レンタルなら100円払わずに、ブルーレイで高画質の映像を独り占めできる時代だよ。

寡占市場だと、ここまで殿様商売しちゃうんだな。


しかし、それでもせっせこ通う地元民たちの人の良さには、頭が下がる。

知らないんだろうね、世の中にはもっといいサービスがあることを。



あと3ヶ月辛抱すれば、こんな街から脱出できる。

札幌では、こんな我慢をする必要がない。

節約しながらも、たくさんの映画を観られるのだから。

やっぱり札幌だな、私の住むべき街は。


映画館(ミニシアター)のつくり方
映画館(ミニシアター)のつくり方映画芸術編集部

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング