そうです。私はドラマの味方なのです!

…ってこれは誤変換で、正しくはドラマの見方の話。



【スポンサード リンク】


2014102201


連続ドラマ、いわゆる連ドラは、観たいと思うものがあっても、ほとんど観てこなかった。

疲れて帰宅した状態で、毎週同じ時間帯を確保するのが難しかったから。


そんな私がハマったのが、ジャック・バウアーだ。

レンタルDVDをまとめ借りしてきて、休日に次から次へと連続で観ていた。

あれ、本当にいいところで終わるのよ。

こま切れで観るなんて、ちょっと無理。禁断症状が出る。

この時初めて、連ドラを一気見する快感を覚えた。



しかし、普通に放送されているテレビドラマは、こうはいかない。

いくら次回が気になっても、1週間待たなければならない。

これはもどかしい。

そんな我慢をしないで済む方法はないものか。


…あった。

全部録画しちゃえばいいのだ。

なので今は、放映中のものを、どんどんHDDに撮りだめしている。

放映が終わってから観るのでタイムリーじゃないけど、これなら待たされる苦痛を味わうことなく済む。



しかし、全話を一気に観るには、まとまった時間が必要だ。

まる一日かけても、終わらないことだってある。

土日の休みをほぼ潰す覚悟で、観始めなければいけない。

結局、録画ばかりで消化が進まず、観ていない連ドラは増えに増えて、現在ざっと数えて250作品以上。

しかも、日々増加中だ。


もちろんこれも、セミリタイアしたら観ようと思っての行動だ。

週に1つでも観れば、年間で50作品はこなすことができる。

それでも今あるのを全部消化するには、5年はかかるけど。

これって、なかなかいい楽しみなんじゃない?


TVドラマが好きだった
TVドラマが好きだった岡田 惠和

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング