映画をたくさん観たい人間にとって、かかる費用は頭の痛い問題。

映画好きだからといって、いくらでも映画業界に寄付したいなんて思ってない。

少しでも安くあげるために、私が劇場に足を運ぶのはたいてい週末の夜、いわゆるレイトショーだ。



【スポンサード リンク】


2014100401


だが、私がレイトショーに通うのは、やむにやまれずという要素も強い。

平日はなかなか劇場に足が向かないからだ。


日中は当然ながら仕事なので、それを抜けて観に行くわけにはいかない。

夜は夜で、ぐったり疲れてしまって、それどころではない。

席に着いたら爆睡してしまうのが関の山だ。


映画の日やメンズデー、劇場ごとの会員デーなど、レイトショー以外にも低料金で入場できる日はあるが、それらは平日の場合が多く、恩恵を受けることはほぼ不可能。

モーニングショー割引も、平日限定が大半だしね。



セミリタイアすれば、平日の壁が取り払われ、料金の安い瞬間を狙って、自分の好きなタイミングで観に行くことができる。

サラリーマンでは味わえない楽しみを、存分に味わってみたい。

早く来い来い、セミリタイア生活。


今日も元気だ映画を見よう 粒よりシネマ365本 (角川SSC新書)
今日も元気だ映画を見よう 粒よりシネマ365本 (角川SSC新書)芝山 幹郎

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング