セミリタイアの大きな目的のひとつが、サラリーマン時代よりも健康になることだ。

そこでこれから毎月、その時々の健康状態を記録していくことにした。

その推移を見ることで、セミリタイアがうまくいっているかの判断ができるはず。

先日買った体組成バランス計と血圧計で測った数値を見てみると…



【スポンサード リンク】


2015120101


9月末の体関連データ


項目数値
体重78.5kg
体脂肪率24.2%
皮下脂肪率21.0%
内臓脂肪レベル10.0
基礎代謝1569kcal
BMI25.6
筋肉レベル7
骨レベル7
体年齢44歳
体幹バランス年齢36歳
血圧(最高)127
血圧(最低)82
腹囲(自己測定)92cm

Wikipediaの体脂肪率を見ると、30歳以上男性の適正体脂肪率は17~23%で、25%以上は肥満らしい。

同じくWikipediaのBMIを見ると、WHOは25以上を過体重、30以上を肥満と定義している。

日本肥満学会は、22を標準体重25以上を肥満とみなしている。

これはヤバイ。

私の場合、日本ではほぼ肥満呼ばわりされ、ワールドワイドでも過体重扱いされてしまう。

確かに、運動らしい運動もせず、誘惑に負けてラーメンばかり食べていれば、こうなるのは当然だ。


それ以外の数値も、軒並み高ポイント。

基礎代謝がまあまあなのと、体幹バランス年齢が9歳若いのが救いか。


セミリタイア生活では、1日のスケジュールに運動を組み込むつもりだ。

筋トレとウォーキングで、このぷよぷよボディをなんとかしたい。


9月の片頭痛


この9月は、「高速運転中に片頭痛発生」のあの時しか、片頭痛が起こらなかった。

あれはあれで壮絶な体験だったが、1ヶ月で1日だけというのは、ここ最近なかった。

特にその前の8月は、過去最高記録となる10回の片頭痛に悩まされた。

対症療法として自己注射を打っているが、1本1,000円以上する高価な薬剤なので、ひと月に10本も使わされたらたまったものではない。

肉体的にも家計的にも、今月は助かった。


原因不明の病気だが、セミリタイアで会社生活のストレスから解放されたら、少しは楽になるのかな。

そうあってほしい。


「長生き時代」を生きる 老・病・死の不安をどう乗り越えるか
「長生き時代」を生きる 老・病・死の不安をどう乗り越えるか加賀 乙彦,落合 恵子

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング