長らくカウントダウンしてきた、「サラリーマン最後の日」

今日、ついにその日が来た。



【スポンサード リンク】


2014103101


最終出勤前日となった昨日は、会議が2つあった。

ひとつは参加者も多く、結局、自分が司会進行を担当することに。

もうひとつも、元々自分が仕切っていた会議だが、こちらは準備も進行役も後任者に任せて、私は話を聞くのみ。

これで、私のこの会社での仕事は終わった。


最初の会議が終わったあと、私が仕事を教えた新人たちから呼び出された。

別室で渡されたのは、花束とサプライズの贈り物。

人に優しくされることに慣れてないので、こういう時どんな顔をしたらいいのかわからない。

ふだんは口がまわる私も、普通に「ありがとうございます」としか言えなかった。


夜は、部下主催の3人だけの小さな送別会。

博多もつ鍋に舌鼓をうち、二次会でも話が尽きることなく、帰宅したのは午前1時すぎだった。



今日は、職場へのお礼に、予約してあるお菓子を受け取りに行くくらいしか予定がない。

机の中の書類や文具を整理して、持ち帰るものをカバンに詰める。

PCの中のファイルを確認して、必要なものだけを残す。

あとは、最後の挨拶をする夕方まで、どこかでコーヒーでも飲んでようかな。


会社を辞める時刻表 : 100のポイントで辞め時を決める
会社を辞める時刻表 : 100のポイントで辞め時を決める吉田浩,中本千晶

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング