スマホに入れているアプリ「カウントダウンウィジェット」の表示が30になった。

今日から10月。

サラリーマン生活最後の1ヶ月がスタートした。



【スポンサード リンク】


2014100102


今日も、今月辞める人間とは思えない忙しさに追われた。

朝から社内の式典と研修を仕切り、夜は下期の進発飲み会の幹事をこなす。

帰宅したのは21時だったが、スーツを脱いで間もなく、ベッドに倒れ込んだ。


でも、今日の仕事は自分の能力を活かせている種類のものなので、精神的な負担はそれほどない。

「この仕事もするのも最後なんだなあ」

なんて、時おり感傷に浸ってしまう場面もあったりして。


私の退社はまだ公表されていないので、

「ここにいる人たちは、まさか私がこの仕事をもう担当しないなんて、思ってないんだよなあ」

なんて、ひとりでワクワクソワソワする瞬間もあった。



夜の飲み会では、幹事なので最端の席に座った。

今回は席を移動するタイプの宴会ではないため、「会社の宴会が苦手」で書いたような負担感はさほどない。

周りの席の人とバカ話をしながら、参加者の飲み具合をチェックして注文する。

最後あたりでは、進行役として新任者の挨拶をうながす。


先月で担当職務が変わったこの会の元メンバーも、今回特別に呼ばれ、最後に挨拶をしていた。

「この人は社内で仕事が変わるだけだけど、私は会社からいなくなるんだよなぁ」

なんて思いながら、他人の挨拶を仕切っていた。



仕事が忙しいのは相変わらずだが、精神的なストレスはかなり減ってきたと感じる。

その一方で、ふとした瞬間にセンチメンタルになる自分がいる。

セミリタイアすることを後悔しているわけではないが、生活が一変するのだから、当然の感情だろう。


もしかして、これって、年なのかな?


辞める前に読む! 今日から使える職場の深層心理
辞める前に読む! 今日から使える職場の深層心理塚越 友子

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング