この連休で、3社の引越し業者に見積もりをしてもらった。

これが三者三様で、とても面白い経験となった。

最初は、ネットで見積もり依頼をかけた途端に電話をかけてきた、大手のS社だ。



【スポンサード リンク】


2014091202


もともと家財は多い方で、そこそこの金額は覚悟していた。

しかし、せいぜい30万くらいだろうと思っていたので、最初の提示が40万円だったのには驚いた。

転居先は北海道

海を越える輸送路となるので、フェリー代が上乗せされて、どうしても高くなるらしい。


でも、ここからが本番。

交渉を重ねていくうちに、条件が変わっていく。

最終的には24万円まで下がった。

ありがたいんだけど、そうすると最初の40万円って、いったい何?。


さらに粘り強く交渉した結果、段ボールなどの資材はすべて無償

サービスで、食器の梱包作業もしてくれることになった。


ここまで先方が譲歩してきたのは、当然ながら理由がある。

その場で契約を取りたいからだ。

こちらが、「あと2社の見積もりが終わってから」と何度言っても、なかなか引き下がらない。


結局、帰ったのは、わが家に来てから3時間後

向こうも疲れただろうが、こちらもしんどかった。

でも、熱心さと親切心は伝わってきた。

一度引き下がってもらったものの、心の中では「ここにしてもいいかな」という印象だった。


よし、残るはあと2社だ。


運がよくなるお引越し
運がよくなるお引越し島田 佳奈

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング