今日、上司に退職を伝えた。

本当は先週のうちに話すつもりだった。

しかし、別の問題が起こってしまい、今日まできっかけを失っていたのだ。



【スポンサード リンク】


2014091201


今日は、半年に一度の職務面談の日。

上期の振り返りと下期の担当職務、要求される仕事のレベルについて話し合うのが目的だ。

しかし、私の場合、そんなことしても仕方がない。

退職を伝えるために、あえて上司の時間を取るのはイヤだったし、ちょうどいいタイミングなので、ここで話をすることにした。


いつもは、上司からの一方的なご指摘とご指示を受けるだけなのだが、そうなる前にこちらから切り出す。


私:お話があるんですが…。


自分も部下を持っているのでわかるのだが、部下からこの切り出しがあると、高い確率でいい話は出てこない。

上司もそれを悟ったのか、眉間にしわを寄せていた。


私:実は退職を考えておりまして…。

上司:えっ!


悟っていた割には、相当驚いていたなー。

まあ、それも無理はないわ。

営業部門では退社の多い会社だけど、この年齢で辞める総合職はそういないから。

当然、質問を受ける。


上司:どうして?


この問いに対する答えを、ここ数年ずっと考え続けてきた。

鬱憤をすべてぶちまけて、啖呵を切って部屋を出ていけたら、どれだけスッキリすることか。

ついでに、不合理で不条理な現場の実態を、本社のその筋にチクりでもすれば、かなりの不満解消になるだろう。


でも、それはしないことに決めていた。

目指すは円満退社、ただそれのみ。

衝突も、慰留も、できれば質問もいらない。


私:ここ数年、体調が悪化を続けていて、これ以上激務には耐えられません。


実際私は、重度の片頭痛持ちで、勤務中に発生することもしばしば。

これが始まると、通常の仕事を続けるのは難しい状態がしばらく続く。

その悲惨な状況は、この上司も何度か目にしており、なんとなくわかってはいるはずだ。


ただ実際は、最近出た薬のおかげで、症状をある程度コントロールできるようになっており、会社を辞めなきゃいかんほどではない。

しかしそこは、嘘も方便。

この上司は、それを疑問に思うほど部下に興味はないので、こちらが話を盛ったところで、反論なんぞできるはずはない。

病気についていくつかの質問が出たが、そう長くは続かなかった。


上司:それで、いつ辞めるんだ?


この上司は、私の退社より自分の組織の方が重要で、もし衝突が起こるとしたらここだということも、前もって予想していた。


私:職場への出勤は10月末で終了して、そのあとは有休を使わせてもらって、正式な退社は年末を考えています。


上司の顔色が、はた目にもわかるほど変わった。


上司:10月 !?


やはりこちらの方が衝撃的だったようだ。


それからは、「何でもっと早く言わないんだ!」だの、「後任は当分来ないんだぞ!」だの、文句と愚痴の連続。

かと言って慰留するわけでもないし、ましてや今後の私の身を案ずる気持ちなんか、これっぽっちもない。

そもそも、正式退社の4ヶ月前に申し出ているのに、「もっと早く言え」などと言われる筋合いはないでしょ。

もしも後任が来なかったなら、それは人事部門に対する発言力や影響力のない、そちらの問題だ。

御託を山ほど並べられて嫌気がさし、「こんな上司とおさらばできるんだから、この選択は正しかった」と、さらに確信を強めてしまった。

部下なんて、結局ただのコマでしかないことを再認識した。


しかし、ここで話をこじらせるのは得策ではない。

ひたすら、「すみません」を連発した。

実際、申し訳ないと思う気持ちもあるのでね。

ただ相手は、仕事面で直接影響がある同僚や部下たちであって、この男ではない。


だが、あまりにいつまでもグチグチ言うもんだから、私もあきれてしまい、途中で謝るのもやめてしまった。

私なきあとのことを考えるのは、この上司の専任事項であり、辞める人間の仕事じゃない。

そんなこともわからんのかな。


かなり長い時間、なんか言っていたのだが、最後は「こんなこと言ってても仕方ない」と言って、やっと話を切り上げてくれた。

心底ホッとしたわ。



これで、私の意思は会社に伝わった。

もう後戻りはできないし、するつもりもない。

9月12日は、「自分の人生を取り戻すための行動を起こした記念日」として、ずっと記憶に残っていくことだろう。

面談を終えた後は、しばらく不思議な高揚感に包まれて、残りの時間を過ごした。



※この記事は、2015年1月10日まで非公開でした。(「非公開記事を解禁!」を参照)


必ず役立つ退職手続きマニュアル
必ず役立つ退職手続きマニュアル花本 明宏,星野 年紀

Amazonで詳しく見る

↓↓↓↓↓こちらをポチっと押してみそ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方
にほんブログ村

人気ブログランキング